スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フランス核戦力削減 

ル・トリオンファン級原子力潜水艦ル・テリブルとサルコジ大統領(写真:Getty Images)


 今回はコジコジサルコジがフランスの核戦力を削減すると表明したことについて。パリに本社を置くIHT(お気に入りの新聞)の記事でも全訳しようと思ったけど、日本語記事でほとんど内容が分かるのでやめておく。今回は思いっきり手抜きの更新。

Britain also has nuclear weapons - the main reason that it and France are permanent members of the United Nations Security Council - and both countries have been unwilling to cede their seats to the European Union.

【訳】イギリスも核兵器を持っており―それがイギリスとフランスが国連安保理の常任理事国である主な理由―そして両国はその席をEUに譲りたくない。

引用元:Sarkozy defends France's nuclear arsenal(International Herald Tribune 2008/03/21)

 言うね~記者さんw それはそうと前から気になっていたんだけど、「weapon」と「arsenal」の違いって何なのでしょうか?英英辞典には「arsenal」は「a large group of waepons that someone has」って載ってるから規模が大きいものを指すのかなと思っていたのだけど、「nuclear arsenal」だけじゃなくて「nuclear weapon」というもあるから分からないお(´・ω・`) 「兵器庫」っていう意味で使っているわけではないと思うんだけど・・・

 フランスのサルコジ大統領は21日、仏北西部シェルブールで開かれた最新鋭核兵器搭載型潜水艦「テリブル」進水式で演説し、「核兵器による警告」に踏み切る可能性に言及した。威嚇のための核使用を意味したとみられる。核使用を語ることに慎重だった従来の仏政権の方針を超える試みと受け止められている。

 大統領は演説で「私たちの決意を示すために核兵器による警告に踏み切ることもありうる」と述べた。

 AFP通信によると、「核兵器の警告使用」について専門家は、高度な上空で核兵器を爆発させて通信手段をマヒさせることなどを想定しているという。大統領は詳細について説明しなかった。

 この日大統領が同時に表明した方針によると、テリブル進水に伴い核兵器搭載型の戦闘機を3分の2に減らし、核弾頭も冷戦期の約半分にあたる300基まで削減。軍縮努力を周囲にアピールするとともに、地上や航空戦力から潜水艦中心へと核抑止力を組み替える政策の一環とみられる。

引用元:「核兵器による警告」の可能性に言及 サルコジ仏大統領(朝日新聞 2008/03/22)

 大統領は、仏北西部シェルブールの軍港での新型原子力潜水艦の進水式で防衛政策について演説。この中で、短・中距離の地対地ミサイル禁止条約や兵器用核分裂性物質生産禁止条約の交渉開始のほか、核分裂性物質の生産を即時停止することを提案した。

 フランスの核抑止力戦略に関しては「軍縮の新措置を決めた」と述べ、核兵器やミサイル、核搭載航空機の数を3分の1削減することを言明。大統領は「この削減後、われわれの軍装備は核弾頭数が300以下となる。これは冷戦中にわれわれが保有していた最高期の核弾頭数の半数に当たる」と述べ、核弾頭を多数所持している米露の削減を暗にうながした。米国は2006年のジュネーブ軍縮会議で、兵器用核分裂性物質生産禁止条約案を提示。フランスはこれを支持したが、具体化していない。

 また大統領は、イランの核開発問題に言及して「欧州の安全が危険にさらされている」とも指摘。欧州全体の安全保障においてフランスの核抑止力が果たす役割について、欧州各国と対話することを提案した。

 AP通信によると、大統領は現在フランスが核弾頭をいくつ保有しているかは国家機密だとして明らかにしなかった。米科学者連盟は、2008年版の報告書でフランスは348の核弾頭を保有しているとしている。

引用元:仏、核戦力を削減(産経新聞 2008/03/22)

 サルコジ大統領は昨年9月、ドイツのメルケル首相との首脳会談で唐突に「仏独両国による核兵器の共有」を持ちかけ、非核国ドイツのメルケル首相は即座に断った。仏側には、共有により核兵器の維持管理費と核廃棄物処理負担の削減目的が指摘されていた。

引用元:フランス:核兵器3分の2に削減--大統領表明(毎日新聞 2008/03/22)

 「上空で核兵器を爆発させて通信手段をマヒさせる」っていうのは前回のコメント欄でも出て奴だね。やっぱり使い方としてはこっちがメインなのかな?それと前から思っていたけど、イランを一番気にしているのはアメリカとフランスだよね?地理的に同じような条件である他のヨーロッパの国々はそうでもないのに、何でフランスはこんなに過剰反応しているんだろ?

 ってか、フランス海軍の艦名の付け方ってストレートというか変わってるなw でも潜水艦に「轟音」はね~だろ(^д^;) あと結構同じ艦名があるのがややこしい。

ル・トリオンファン級原子力潜水艦
ル・トリオンファン (意味:勝利、S616、1997年就役)
ル・テメレール (意味:大胆、S617、1999年就役)
ル・ヴィジラン (意味:周到、SS618、2004年就役)
ル・テリブル (意味:恐怖、S619、2010年就役予定)

ル・ルドゥタブル級原子力潜水艦
ル・フードロワイヤン (意味:猛烈、S610、1974年就役、1998年退役)
ル・ルドゥタブル (意味:戦慄、S611、1971年就役、1991年退役)
ル・テリブル (意味:恐怖、SS612、1973年就役、1996年退役)
ランドンターブル (意味:強固、S613、1976年就役、2003年退役)
ル・トナン (意味:轟音、S614、1980年就役、1999年退役)
[ 2008/03/26 20:10 ] 核問題 | TB(0) | CM(14)

コジコジ大統領には直ぐ脳裏に今放映してるCMのセリフ「コジコジって何の役に立ってないよね~」が脳裏に浮かんで吹いたw
核をドイツに、は維持出来ないから恩を売ろうって事でしょうか?

「大統領閣下、これ迄の規模だと維持・管理する予算を確保し続けるのは難しいです」
「しかし君、廃棄するにも結構な経費が…!そうだ、ドイツに!これなら我が国は運送費の負担だけで済む」
「成る程…核を得て向こうもEUの軍事的地位で我が国の次になりますな」
「早速交渉の機会を設けたまえ

サルコジ:「…という事で如何だろう?」
メルケル:“Nine”(全く、これだから蛙は…我が国の核に対する運動を知らないとでも言うのかしら…)
お粗末さんです

フランス海軍は潜水艦もですが、空母をまだ造る気ですしね~
でもイタリアも造るしなぁ…(笑)
[ 2008/03/27 21:44 ] [ 編集 ]

・・・この大統領は本物か?

どう見ても宴会用の被り物に見えてならない。
[ 2008/03/28 09:00 ] [ 編集 ]

左の人も髪型が凄い メタル系?

上空で核爆発が起こったら通信が麻痺するんですか?

日本のメディアは数は多いしかなり守備範囲は広く、そこら辺が海外ニュースをAP通信とかロイターを参考にして書いているので、内容検証をするとかでない限り、敢えて外国記事の全訳をやってても労力の割に余り意味がなかったりしますw 

でも国によって命名の趣味が随分違うのが面白いですね。アメリカは人の名前をつけるのが好きだし。フランスはお洒落なイメージがあったのですが、あのフランス国歌などの例もあるし結構えげつない趣味のようですねw
[ 2008/03/29 00:47 ] [ 編集 ]

>蒼き鷹サルレムさん
ドイツがそんな提案呑むわけないのにねw

イタリア製は好きじゃありませんw

>ケンプファーさん
微妙にそっくりさんにも見えるねw

>文太さん
強風が吹いていたのかもと思っていましたが、言われてみればかなり不自然かもw

フランスこの例だけで判断すればあんまりオサレではないようですねw
[ 2008/03/29 13:00 ] [ 編集 ]

はじめまして^^

はじめまして^^
お散歩してて、ここみつけました^^
熱核兵器いらないのなら、日本にくれればいいのにね^^;wwwwwwww

そこで、質問です^^/
ヴォルフさんは戦略詳しそうだから、教えてください><
中国は日本をいずれは自国の領土にと考えていると思うんだけど。韓国はどう考えてるんだろう?
日本と台湾が中国になったら、韓国は包囲されちゃうよね( ̄□ ̄;)wwwww

そしたら、韓国は反日なんかしてる暇、無いと思うんだけど・・・なんで、反日なんだろう?

それと、中国が2年後には空母持つかも(。□。;)逆さガビーン!!
って、記事読みましたけど^^;
これって、痛いですorz
日本はこれからどう防衛力高めればいいんだろう?

以上、教えてください^^v

ちなみに、大学院行って、先生になって、学生の愛国心を育ててください></
もしくは、国防を高めて、日本を守ってください^^v

あー、私も大学院行きたかったなぁー(#^.^#)
仕事しなくてもよくなったら、大学院で研究がしたいと思ってる、nukunukuでした^^v

いけば、学力なんて何とかなりますよ^^v
だって、大学院は研究史に行くんだもの((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

ちなみに、ポプランが好きでした(#^.^#)
[ 2008/03/30 00:15 ] [ 編集 ]

weaponとarsenal

書き忘れていましたが、「核兵器」を表すのは通常は「nuclear weapon」です。で、「arsenal」は意味としては「兵器工場」なので「nuclear arsenal」と書いた場合は意味としては「核兵器製造設備」ですが、武器の意味として用いられる場合は、単なる「武器」よりも国(軍)全体の「核戦力」「核保有能力」のニュアンスがあるんじゃないかと思います。

ちなみに「weapon」が英語固有単語で「arsenal」はギリシャ系単語のようです。

仏伊西などラテン系言語では「武器」は「arma/arme」になりますが、英語ではそれが「arm」として「武装」の意味の借用語になっていて「weapon」の類義語として存在しています。英語は借用語の集合のような言語なのでややこしいんですw
[ 2008/03/30 20:48 ] [ 編集 ]

>>nukunukuさん
はじめまして

中国は尖閣辺りまでは欲しがっているでしょうが、それ以上まで狙っているかは分かりません。

日本本土が中国の勢力下に置かれる頃には韓国はとっくに取り込まれていると思いますw普通は隣国とは仲が悪い(危機感を持つ)のが普通ですが、韓国は何を考えているのかよく分かりませんね^^;

ちなみに中国人は日本より韓国の方が嫌いという世論調査もありますね^^;http://www.chosunonline.com/article/20071211000008

日本の防衛力については、兵器などのハード面より情報や人間などのソフト面が大きな鍵を握るのではないかと思っています。最近特に○○戦闘機が何機必要とかという話よりそっちの方がよっぽど重要だと思います。兵法の基本に返らないといけないんじゃないのかなと。

ポプランいいキャラですよねw

>>文太さん
>国(軍)全体の「核戦力」「核保有能力」のニュアンス
なるほど

>英語は借用語の集合のような言語なのでややこしいんですw
ですよねーw
[ 2008/03/31 20:41 ] [ 編集 ]

何か、クレー射撃的レスになりますが


>イタリア製
まあ、ムッソリーニが新ローマ帝国を夢見た頃のカルカノ(寧ろ、ケネディ暗殺での方が有名?)の頃はいざ知らず、ベレッタはアメリカの制式拳銃ですし
ジュゼッペ ガリバルディやカブールといったサルディニーニャ王国のイタリア統一の偉人とか、アンドレア ドーリア(確かレパント海戦のジェノバの提督)とか使ってますね
流石に第四次十字軍のヴェネツィアの元首の名前は使えませんよね(笑)


>対中国戦略
確か、livedoorだったかで日本と中国戦争したらどっちが勝つ?というアンケートをやっていたような
いざ戦争となったら南シナ海→東シナ海の海上封鎖がシッカリ実行されたら日本はキャンというしかないと思うのですけど
まあ、日米同盟のアメリカ次第って部分もあるかな、と

>英語
何せ“大英帝国”だった訳ですし
博物館の収集物を見ればその収奪した国の多さに…故に言葉も(笑)
[ 2008/04/01 00:23 ] [ 編集 ]

この際だからどっかで1発ド~ンと派手に焼き払ってみれば良いのにね。
[ 2008/04/01 20:20 ] [ 編集 ]

>蒼き鷹サルレムさん
ベレッタではなく敢えてガバメントを使い続ける古参兵が好きですw ハメル准将とか

「戦争は、しょせん生命の消耗戦だ。米国はイラクで米兵が2000人死ぬだけで大騒ぎするが、生命に対する価値観が全くない中国は憂いなしに戦争を始めることが出来る。戦渦が拡大すればするほど生命の価値にこだわる米国は勝てない」by石原都知事
は的を射ているかもしれない

>ケンプファーさん
だめだってw
[ 2008/04/02 15:35 ] [ 編集 ]

ベトナムではジャムるのが怖くてリボルバーを自腹で買って持っていったという話を聞きました
オヤジは未だフランス軍がいた頃の話で泥川を渡河するのにズボンの裾を捲っている、という話を聞いてダメだこりゃ(古っ 長さーん!)と思ったそうです
人命については、確かにそう言えるかもですね
倫理や人道という価値観を外して考えてもらうと、アフリカの少年兵とアメリカの特殊部隊や航空パイロットの育成費を考えると…
修士の資格を持つ兵士やヘリやジェット機パイロットを失うことは相当の金銭的投資が無駄になる訳に
アルビン・トフラーだったかハンティントンだったかに、このコストの高さから戦争はやりにくくなる、と書いていましたが
でも、その時の“政府”が必要と考えるならやる、というのが国防上は正しいのでしょう
実戦上の経験は大切ですしね
エイブラハムに敵見方識別装置が無かったから同士討ちが発生し、その結果付けられるようになったり
その意味で自衛隊には不安を抱きますが、補給、運営のデータでも改善にはつながるでしょう
持っていった車両からでも砂漠対策は講じ得るでしょうしね
[ 2008/04/05 07:05 ] [ 編集 ]

>エイブラハムに敵見方識別装置が無かった
Σ (゚Д゚;)マジっすか?それは知らなかったです。
[ 2008/04/07 20:22 ] [ 編集 ]

はじめまして!

はじめまして☆ヴォルフ少佐! リーザエルト2世です。どうぞ、リーザと呼んで下さい。
今度、学校の平和学習でうちのクラスは「核」についてロールプレイング(各国首脳になりきり会談)をするんですよ♪
ただ、こういう国家機密っぽいモノって資料が少なくて困っていたんです。あぁ、なんて素敵なサイトなんだろうっ!! 巡りあえて幸せデス。
わかりやすく、信憑性の高い情報をありがとうございましたm(--)m((ペコリ↓
[ 2010/02/02 21:26 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして!

はじめまして

自分は平和学習にはいい記憶がありませんが、その授業はとても面白そうですね
お役に立ててもらえて嬉しいです
[ 2010/02/07 14:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/99-2fb8db0b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。