スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NFU(核先制不使用)からNUTs(核使用論)へ? 


MiG-29K(9-41)(写真:airliners.net/Max Bryansky)


 もう前回の更新から一週間経ってしまった。時間の流れ早過ぎ>< 

 記事を見つけた時後日ブログに書こうと思ってたニュースはとっくにrybachiiさんJSFさんが取り上げていた(´・ω・`) やっぱり彼らにはかなわないね。それにしてもインドは結構ロシア製の兵器を購入しているみたいだけど、どういうつもりなんだろ?単に安いから?


MiG-29KUB(9-47)(写真:airliners.net/Ilya Morozov)


 ってことで違うニュースについて少々。

he reassured his audience, "but we want all our partners to realize that Russia will use armed force to defend its own and its allies' sovereignty and territorial integrity. It may resort to a pre-emptive nuclear strike in cases specified by its doctrine."


In other words, Russia will need a very broad range of non-strategic nuclear weapons. Such weapons are designed to destroy battlefield-targets, rather than entire cities, and could take the form of medium and shorter-range missiles launched from air, land or sea, as well as artillery ammunition and nuclear demolition charges.
引用元:Russian army prepares for nuclear onslaught(RIA Novosti 2008/01/29)

 ロシアは場合によっては先制核攻撃に訴える方針なのだろうか(コメント欄参照)?そして戦場で使う戦術核が必要だという。

"Compared with 2004-2006, spending on combat training, on the maintenance, operation and scheduled repairs of military hardware increased [in 2007] more than five-fold," Colonel Alexander Vovk quoted SMF commander Nikolai Solovtsov as saying.


Solovtsov earlier said Russia was putting an average of three mobile and three or four fixed-site missile launching systems into operation every year, and that the SMF would double its test launches of intercontinental ballistic missiles after 2009.
引用元:Russia boosts spending on Strategic Missile Forces' training(theTrumpet.com 2008/03/17)

 しかもロシアは戦略ミサイルの方にもかなりコストをかけているようだ。2004-2006年に比べて2007年は戦略ミサイル軍の戦闘訓練や兵器の維持、操作、修理にかけるコストは5倍の増加で、2009年以降大陸間弾道ミサイルの試射を倍にするらしい。

Senior officers have called for an altogether new nato pact to be discussed next month at the alliance’s next summit in Bucharest. The manifesto, among other things, calls for key threats to be defined as political fanaticism, religious fundamentalism, international terrorism, organized crime and nuclear proliferation; for the authority to use force without United Nations approval and for the resolve to use pre-emptive nuclear strikes if necessary.

引用元:The New NATO: Europe’s “Vital Enabler”(theTrumpet.com 2008/03/18)

 先制核攻撃の選択肢を放棄していないのは西側も同じようで、必要な場合にNATOが国連の承認なしで武力行使を行える権限と先制核攻撃をする決意を求めている。
 ちなみにkitaryunosukeさんのブログに同様の記事あり。

 核が使えないない兵器から使える兵器になりつつあるのだろうか?全く世界はこれからどうなることやら(´ー`)y-~~ それはそうと、以前本屋で日高義樹氏の本をちょっとだけ立ち読みしたんだけど、原発に通常弾頭のミサイル打ち込めば核ミサイル打つのと同じじゃね?みたいなことが書かれていた参照。その発想はなかったわ~と思ったけどこれってマジ?(゜Д゜)
[ 2008/03/19 21:47 ] 核問題 | TB(1) | CM(14)

rybachiiさんとこをよく読んでおこう

>バルエフスキー参謀総長によると、ロシアは場合によっては先制核攻撃に訴える方針みたい。

めっさ間違ってまっせ?

http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/28524663.html
バルエフスキー参謀総長は、「予防的措置も含まれ」「そして、核兵器の使用も含まれる」と発言しております。
(в том числе и превентивно, и в том числе с использованием ядерного оружия, )

「核兵器を含む予防的措置」とは言ってない点に注目。


この場合、わざわざ「予防的措置」と「核兵器使用」で別個に「含まれる」в том числе という表現を使い
間に「そして」иと付け加えているところから、バルエフスキー閣下は、
「予防的措置」と「核兵器使用」は別の事として発言していると見るべきでしょう。

閣下(ロシア側)は「核兵器先制使用」と受け取られる事を避けているようです。
[ 2008/03/20 00:09 ] [ 編集 ]

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!

ご指摘ありがとうございました。
[ 2008/03/20 01:25 ] [ 編集 ]

はじめまして
>原発に通常弾頭のミサイル打ち込めば核ミサイル打つのと同じじゃね?
同じにはなりません。
汚染は出来ても核爆発は起きませんから。
原発の構造や状況によっては大規模汚染すら怪しいです。

地下サイロやNBC対策済みの地下司令部を持っている
軍隊相手ならば死の灰の汚染だけでは
相手の攻撃機能を殺ぐことが出来ません

それに司令部があるとおぼしき場所に核燃料や原発を置くでしょうか?
その本の著者は原発がどういう場所に建設されているかが全く理解できていませんね。

あと日本が仮に通常弾頭による原発攻撃力を持つとして、
近隣の仮想敵である中朝露の原発を撃てば高い確率で日本にも死の灰が飛んでくることもお忘れなく。




[ 2008/03/20 14:48 ] [ 編集 ]

デジャブのようですが

rybachiiさんの所で紹介されている、ロシア語の記事
http://rian.ru/defense_safety/weapons/20080120/97367617.html
は、以下のようにGoogle翻訳で英語に訳して内容の確認は出来ますよ。

http://translate.google.com/translate?
u=http%3A%2F%2Frian.ru%2Fdefense_safety%2Fweapons%2F200
80120%2F97367617.html&langpair=ru%7Cen&hl=en&ie=UTF-8
(レイアウトが壊れるため改行を入れてあります)

そもそもこのRIA Novostiの英語記事の方は「オピニオン&分析」なので、バルエフスキー本人の言葉としては載せていないものですね。それも「In other words,」の部分をカットしてしまったので、それがあるとないで印象がかなり違ってしまいます。

一方、読売新聞は「タス通信によると」となっているので、タス通信の元記事を見付けない限りはその出所が何なのかを確認した事にはならないでしょう。いずれにしてもRIA Novostiもロシアのメディアであり、ロシアから出て来たニュースである事に変わりはない訳ですが。


以前、うちのブログでワシントンポストの社説の全訳(安倍元首相の退任時のテロ特措法に関する)を紹介して、如何に朝日新聞がその内容を捩じ曲げて伝えているかという、検証エントリーをやった事があったのですが、そしたらワシントンポストの記事に関してケチを付けて、その怒りを私に向けて来た人がいました。

こちらは記事の紹介をしただけの話であって「文句を言う相手が違うぞ」という頓珍漢な話です。外国メディアに文句を言えないから八つ当たりしているだけの話。うちの場合はそういう無作法なコメントには返事をする時間も無駄なので、アク禁閲覧禁止にしています。別に削除はしないでその頓珍漢なコメントはそのまま晒して置きますが。

タチが悪いものは、プロバイダー情報を晒す事もあります。
[ 2008/03/20 19:52 ] [ 編集 ]

日高氏の本ですか。おそらく「資源世界大戦が始まった」でしょうね。
私も特別詳しいわけではないのですが、上記のたかふみさんの見解に賛成します。

日高氏は「放射能と破壊力によって敵に損害を与える」としていますがそれは単純化しすぎじゃないかな、と。確かにその定義だと似たような効果が期待できるかもしれませんがw
現在の核兵器は全て爆縮型であるかと思いますがこの形式は100万分の1秒以内に32点で同時に発火させた衝撃派が均等に球体の中心に向かわなければ連鎖反応は起こらず、未熟爆発になります。
核爆発とはかくも繊細なものであると認識しています。

使える兵器として核兵器をみるならHANEなど面白いかもしれませんね。http://www.missilethreat.com/repository/doclib/20040000-EMPcomm-empthreat.pdf

と、まあ知ったかぶってすみません。まちがってればガンガン突っ込んでいただけると有難いです。
[ 2008/03/21 16:10 ] [ 編集 ]

>>たかふみさん
ほんのちらっとしか読んでいなのでただの推測ですが、日高氏が言っているのはたぶん司令部向けじゃなくて都市報復用だと思います。

それにしたって核弾頭に近い効果というのは眉唾物な気がしますがw

>>文太さん
ブログでは引用文は分かりやすいようにできるだけ短くしようと思ったのですが「In other words,」などは省略しない方がいいでしょうか?

それにしても結局のところ、バルエフスキーが本当は何と言ったのか分からないのですっきりしませんね(´・ω・`)仮にスクリプトがあってもロシア語が分からないのでどうしようもないですが。

>>hideomiさん
僕も核爆発はとても繊細ものだと聞きました。メカニズムは全く理解していませんがw

>使える兵器として核兵器をみるならHANEなど面白いかもしれませんね。
そういえば、爆発力(破壊力)や放射能よりむしろ電磁パルスの方を重要視しているというのもどこかで目にした気がします。
[ 2008/03/21 23:16 ] [ 編集 ]

核については諸氏の意見が出ているようなのでインドの軍事ハードから

これは、南アジア域の外交を鑑みれば理解しやすいかと
勿論、単価が安いという事も一因にはなっているでしょうが…
ソ連のアフガニスタン侵攻以来、アメリカは様々な工作をかの地に仕掛けています
そして、その補給路としてパキスタンを利用し援助を続けています
それは確かF-15等も含むかなりな部分をです
一方、もうお分かりかもですが、カシミール紛争を実行したムシャラフ“の”政権に対して、外交が融和の方向に向かおうとも警戒は解けないのがインド政府の考え方かと思います
故に対抗する戦略からロシアに向かったと思われます


核先制攻撃は戦略の選択肢として手札の一枚として加えておく、という感じではと思っていますが…
電源不要ゲームでも、デュプロマティック要素のあるものは、先制攻撃を受けた周辺国には不参戦の選択肢があったりしますし、記憶だと戦術核使用後の戦略級ゲームはヨーロッパが舞台のしか見たことなかったような…
朝鮮戦争やヴェトナム戦争での核使用を扱ったモノは…泡沫ゲーマーな私の記憶には無いです
本場のアメリカ(作られたゲーム多すぎます(・ω・) )、イギリス、ドイツの辺りで…フランス人は英訳したゲーム出してくれないです(笑)
…ところで、ヴォルフ少佐の画像を見ていると、今はなきツクダの銀英伝ゲームやりたくなります(笑)
神々の黄昏だったか、ターンの始めにそれぞれの艦隊のチットを混ぜて引いた艦隊が行動出来るルールでしたが、もっとも多い筈の第13艦隊のチットが引けなくて、ハイネセンが陥ちてからノコノコイゼルローンから出て来るヤン、という珍しいモノを見ました(笑)
[ 2008/03/21 23:42 ] [ 編集 ]

そこが引用のトリッキーな部分です

ヴィルフ少佐さん
前半の部分はバルエフスキー本人の言葉の引用なのでそれでいいのですが、後半は分析からの引用であって、「in other words」が最初についてる文章は「言い換えれば~とも言える」「つまり~という事にもなる」のようなニュアンスになるので、それがない場合に、誰のどういう脈略での見解かが不明確になります。勿論クオテーションマークのあるなしで判断は出来るにせよ、引用ではそれを誰が書いたか、どういう脈略で出て来たのか、それがどういう記事かも原文を見ないと分かりにくいという事になります。

尤もそれを完全にはっきりさせるには、極論を言えば全文引用しか手段はなくなってしまうし、実際研究書でもない限りそれを徹底しているメディアなどない訳で、あくまでも程度問題ではありますが。

理想を言えば軍事問題を扱うなら、ロシア語と中国語とフランス語が理解出来たら全然世界が広がるとは思いますがw、英語記事でも複数メディアを見比べれば、その信頼度のある程度の目安にはなります。
[ 2008/03/22 09:18 ] [ 編集 ]

米が送れて申し訳ない。

MiっGMiGしてやんよ~。



やはり撒き散らすだけか・・・。
それだとしても相手さんは遠い所からド~ンだからな。

「でもどこの国が攻撃して来るんですか?」@朝日・毎日などなど・・・。


そりゃド~ンとキノコを貰えば嫌でも黙るわな・・・。
[ 2008/03/23 10:48 ] [ 編集 ]

>>蒼き鷹サルレムさん
>ソ連のアフガニスタン侵攻以来~対抗する戦略からロシアに向かった

「ヒトラーを倒すためなら地獄の悪魔とでも手を結ぶ」みたいなものでしょうか?(笑)
そんな単純なものなのかな~と思わなくもないのですが・・・
アメリカがパキスタンと組むからといってロシアと組むよりインドもアメリカと組めばいいのに、と思ってしまう自分は勉強不足なだけなのか

そういえば、「ジパング」で知りましたが、WW2中インドはドイツに(少し?)協力していたらしいですね^^;
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9

>>文太さん
勉強になります。

英語だけでもあっぷあっぷなので、第二外国語はきついですね~(笑)

>>ケンプファーさん
では自分はスホホ~イしてやるぜw
[ 2008/03/23 12:29 ] [ 編集 ]

まあ、単純化したきらいはありましたが
でも、チャンドラ・ボースとかを調べると、インドのイギリスからの独立への助力の相手としてソ連を選んだ経緯もありますし
と、すれば最低半世紀近いロシアとの軍事的交流がある訳で…
また、ハイテク化して高価になり過ぎた兵器は経済力のある発展途上国にも手が届かない値段になっている気がします
主力戦車でエイブラハムとT-80では約8倍以上の値段の差があるような
でも、南アジアの兵器購入はロシア製が主流ですが、アフガニスタン政策がなければアメリカの兵器の援助はなかったのではないかと思えてなりません
人材的にも社会資本からもパキスタンがアメリカ製兵器を使いこなすのは難しいとは思いますが、仮想敵国としては考慮ぜざるを得ない、と
確かにインドは経済的にアメリカと関係を深めていますから、仲良くしようとは思っているでしょうけど
アメリカ側にテロとの戦いのように明確にインドを軍事的に後押しする政略が見当たらない、と
経済の近代化だけでなく軍事の近代化も図りたいとは思っているでしょうが、ロシアとも関係を弱める必要もないでしょう
確かロシアとインドを結ぶパイプラインの建設計画も昔有ったような…

インドは結構したたかなのかもですね
政情不安になる要素は常にありますけど
[ 2008/03/23 18:20 ] [ 編集 ]

>アメリカ側にテロとの戦いのように明確にインドを軍事的に後押しする政略が見当たらない
でも軍事面はともかく、パキスタンの安定のためには印パ関係を良好にしておかないといけないから、アメリカはインドとも積極的に関わらないといけないですね。

>確かロシアとインドを結ぶパイプラインの建設計画も昔有ったような…
ロシアの「パイプライン外交」すげ~
[ 2008/03/24 09:45 ] [ 編集 ]

そう続かないとは思いますが、仮に20、いや15年このロシア経済の好調が続き、兵器の開発がうまくいき、低価格ハイテク兵器が展開出来れば…
プーチンなら人革連造れるかも(笑)
[ 2008/03/27 21:49 ] [ 編集 ]

>プーチンなら人革連造れるかも(笑)
ありえないとは言えないw
[ 2008/03/29 12:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/98-eebafe76


-

管理人の承認後に表示されます
[2016/12/01 09:45] URL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。