スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

領空侵犯/大統領襲撃 


ロシア空軍戦略爆撃機Tupolev Tu-95MS(写真:Airliners.net/Ilya Morozov)


 今回は考察なしのこんな事件がありましたっていう手抜き更新です。まず、皆さんご存知かと思いますが、9日ロシアの爆撃機が日本の領空を侵犯する事件がありました。ロシアが日本の領空を侵犯するのは2006年1月以来で、航空自衛隊はF15を含む戦闘機22機などを緊急発進させたとのこと参照。それにしても爆撃機1機に対して戦闘機22機は過剰反応でしょ(笑) しかもそれだけ出しても何もできない日本orz それに対してロシアはソ連時代、領空侵犯した韓国の民間機を撃墜している大韓航空機撃墜事件。なんとも両極端ですな~^^;


2008年2月11日、東ティモールの首都ディリで政府施設の警備に当たる
国連平和維持活動(PKO)に参加するポルトガル軍部隊(写真:AFP/Mario JONNY DOS SANTOS)


 もう一つの事件は、自衛隊がPKOとして派遣されたことのある東ティモールで、大統領が襲撃され重症を負った事件です。恥ずかしながら、東ティモールは自衛隊が帰った後てっきり平和になっているのだと思っていましたが、ウィペディアを見てみると実はその後もかなり混乱しているようですね。東ティモールには2006年の暴動以来、PKO部隊1700人やオーストラリア軍部隊などが治安維持活動のため展開しているとのこと参照。それにしても写真にもポルトガル兵が写っていますが、旧植民地に何かあった時やっぱり旧宗主国が出て来るんですね~。独立後も旧植民地と旧宗主国との関係は強いです。たしかODAもその一例で、二国間援助は主に旧植民地に供与されていると思います。あとどうでもいいですが、ポルトガル軍がMG4を使っているのが意外でした(笑) 僕はSIGとH&Kが好きです。
[ 2008/02/12 19:49 ] ロシア・中国 | TB(0) | CM(9)

>>ロシア爆撃機
同日に同型機が米空母に異常接近する事態もあったそうですよ。こちらも艦載機にスクランブルがかかったそうで……。
最初に領空侵犯の件を聞いたときは、ロシア製のしょぼい航法装置がぶっ壊れたという可能性も考えたのですが、空母への異常接近は明らかに故意ですね……何を考えてるんだ、ロシアは。
ちなみに、戦闘機二十二機ですが、報道から確信をもって判断するのは無理ですが、交代で監視を行って、参加した戦闘機の合計が二十二ということなのかもしれません。

また、読売新聞によると、昨年、中国空軍の戦闘機が日本に向けて巡航ミサイルの射程内まで接近し引き返す行為を繰り返し行っていて、「これは情報収集ではなく日本攻撃を想定した訓練と見られる」と自衛隊幹部が同紙にコメントしたそうです。
にわかにきな臭くなってきましたよ……前からそうだったような気もするけど。

>>東ティモール
鳴り物入りで独立したのはいいけど……やっぱり、貧しい国ですからねえ。民族自決だの宗教だのでは食べてはいけません。倉廩満ちて礼節を知り,衣食足りて栄辱を知る、ってやつですかね。

・日本に生まれて良かった……とは思う
・この無駄にマッチョなポルトガル人は何を食ってるんだ?w
・時間がかかっても政情が安定してくれればいいな

などと思います。
ただ、個人的には、ポルトガルよりもオーストラリアが気になりますな。彼の国はあの辺りの地域を自分たちの勢力圏内と考えている節がありますから。
[ 2008/02/12 21:01 ] [ 編集 ]

ロシアが潤ってかなり軍事予算に使える部分が増えたということではないでしょうか?
主力戦闘機や戦車の開発には10年単位の期間が掛かるにしろ、攻撃型原潜の開発(といっても改良らしいですが)に着手しているようですし
ロシアにしろ中国にしろこれからドンドン増えるような気がします、この手の事は
中国の主張だと尖角(釣魚島)も領土なそうなので彼らの理屈からいえばそこを飛んでもケチを付けられる謂われはない、となりますし
自衛隊は威嚇射撃にもかな~り慎重なので


東ティモールはボソボソとくすぶってましたね
まあ、経済が如何にも…
私的には戦後の食糧難を鯨が埋めてくれたように漁業と捕鯨の技術指導とか如何ですかね?(笑)
[ 2008/02/12 23:11 ] [ 編集 ]

>ウクライナから飛んで来るってかなりの航続距離
"ウクライナの基地"じゃなくて"シベリアのウクラインカ(Ukrainka)基地"です…
CNN.comの記事だとちゃんとUkrainkaになってるんですけど、CNN.jpの中の人の翻訳ミスでしょうか(w
[ 2008/02/13 07:41 ] [ 編集 ]

>>らぷたーさん
ロシアはアメリカにも結構領空侵犯しているみたいです。

>オーストラリアが気になりますな。
>彼の国はあの辺りの地域を自分たちの勢力圏内と考えている節がありますから
この事件に関するどこかの記事にもそのようなことが書かれていましたよ。
確かにその通りだと思います。

>蒼き鷹サルレムさん
露中も軍事よりもっと別のところに金使えばいいのにw
ほんと日本って地理的に大変なところにありますよね~。

そういえば僕は覚えている限りではクジラを食べたことがありません^^

>Harpyさん
な、なんだってー(AA略
CNN.jpに騙されたorz
流石に遠過ぎだと思っていましたが、ちゃんと調べないとだめですね。

[ 2008/02/13 18:14 ] [ 編集 ]

日本の状況は軍事的勢力範囲という面だけなら征韓論の昔まで戻ったと言えるかも知れませんね
ロシアのプーチンはツァーとして強いロシアを、中国は共産党が中華圏をとめざしてるかという気になります
地政学的にはポーランドがやはり…
EUやNATOに加盟したといっても積極的に米軍を受け入れようとしてるようですし
友人は加盟したことからドイツは脅威ではないという事ですが、ポーランドの歴史を見て、またユダヤとまでは言わないまでも受難の民は危機に対して敏感にならざるを得ない、と思うので

鯨はチャンとした店で食べれば旨いと思います
肉はやはり獣肉の感じで
田舎だと鯨汁という味噌仕立ての細く切った皮と脂肪の部分と山菜のみずが入ったのを食べてました
ゼラチン状の脂肪と皮とのクニュクュした食感とシャキシャキとしたみずの歯ごたえがグッド
[ 2008/02/13 22:43 ] [ 編集 ]

ポーランドはほんとかわいそかわいそなのです><
ポーランド分割なんてまさに「The strong do what they can and the weak suffer what they must」って奴ですね。
大国に囲まれた中小国乙。

クジラは一度食べてみたいですね~。
[ 2008/02/14 14:07 ] [ 編集 ]

WWⅡ前にピウスツキ死んじゃいましたしね
あまり関係ないか…ヒトラーの野望の前には
ボード(電源不要)ウォーゲーマーな私はアメリカでのポーランド電撃戦のゲームを見て、ポーランド側でやりたい人いるのか、マゾや…と思ったものです(笑)
しかし、よく考えると長い時期をシュミレートしているのはドイツもいずれ押されざるを得ないんですよね
まあ、映画もエカテリーナ二世とか作られるのでポーランドは浮かばれませんね
ゲームだと、Fredrick the Greatとかありました
日本でエポックの朝鮮戦争というゲームバランスのとれたいい作品があったのですが、アカ日が騒いだ為自主回収に
で、この戦争をやるには海外のゲームしかなくなりました(^Д⊂)
と、まあ雑談でした

鯨の大和煮の缶詰無い時代なんでした
今は牛肉の大和煮
竜田揚げを給食で食べた世代じゃないですよ?(笑)
[ 2008/02/15 00:27 ] [ 編集 ]

この時代にレシプロ機~(感動の余りブワッ・・・)。


バルカンで威嚇射撃の一つもやれば良いのに。
そう簡単に堕ちないんだから2~3発(ガトリングではそれが難しい)撃ち込んでやれば良かったのに・・・。


国籍が不明ならば撃墜も出来たろうにね。(→将軍様のボロ船)

国籍が判ると途端にこれだ。→(パンダの原子力ネッシー)
[ 2008/02/15 10:42 ] [ 編集 ]

>蒼き鷹サルレムさん
ボードゲームではないですが、自分は「Hearts of Iron」というウォー・シミュレーションゲームをやってみたいなと思いつつ、めんどくがりの自分にはできないだろうと挑戦せず。

>ケンプファーさん
せめて威嚇射撃くらいはやってもいいのにとは思いますね。
[ 2008/02/15 19:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/89-27a643bc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。