スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英語なんて嫌いなんだから!仕方なくやってるだけなんだからね! 

  一週間ぶりの更新です。常連さんには申し訳ないですが、当分はこんな感じが続きそうです。
 
 ってか、ゼミの教授がhideomiさんから僕がブログをやっていることを聞いたようで、タイトルを聞かれたので答えました。忘れてさえいなければ、チェックされているはずです。やべぇこえぇよぉ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 内容もあれだけど、2ちゃん用語とか使いまくっている件( ´∀`)

 あ、別に更新しなかったのはそれが理由ではないですよ?念のため。


 今回はクリスマス風味の綺麗な写真をいっぱい貼りました(全部軍艦ですがw

    真珠湾に停泊中の米ミサイル駆逐艦「ラッセル」

         (写真:米海軍/Ens. Theresa Donnelly)



横須賀に停泊中の米空母キティホーク
(写真:米海軍/Mass Communication Specialist 3rd Class Bryan Reckard)



横須賀に停泊中の米海軍第7艦隊旗艦、揚陸指揮艦「ブルー・リッジ」
(写真:米海軍/Mass Communication Specialist 2nd Class Peter D. Lawlor)



横須賀に停泊中の米ミサイル駆逐艦「ラッセン」と「マクキャンベル」
(写真:米海軍/Seaman Bryan Reckard)



真珠湾に停泊中の米ミサイル駆逐艦「ラッセル」(写真:米海軍/Ens. Theresa Donnelly)


米ミサイル巡洋艦「ケープ・セント・ジョージ」
(写真:米海軍/Petty Officer 2nd Class Mark A. Leonesio)



 ちなみに、現況ですが、先日のゼミの構想報告で、別のテーマに替えるか、やりたいなら英語にあたらないと駄目だと言われ、今必死でこの前紹介した「Strategic Culture and National Security Policy」っていう論文を翻訳しております。なんとなく意味がとれる(たぶん7割程度の理解)っていう読解なら1ページ30分くらいで読めるのですが、きちんとした日本語訳にするには1ページ2~3時間かかってしまっています。しかもいくら考えても分からないところは分かりませんし。

 自分の無能さに改めて打ちのめされています。ぶっちゃけ、グローバル化とか言っても英語なんて特定の職業に就かない限り要らねぇよなとか思っていた過去の自分を諭してやりたい。あぁなんで元同盟国と現同盟国の言語にこんなに苦しめられないといかんのだヽ(`Д´)ノ ウワァァン!! いつか日本語を国連の公用語にしてやるうううううう!!!!!!大東亜共栄圏万歳!!!

 クリスマス?正月?そんなものは関係ありません。家にひきこもって英語と格闘しますよorz もちろん起きている時間ほとんど勉強に費やすような努力家ではありませんが^^; 
[ 2007/12/24 17:37 ] 国際関係理論 | TB(0) | CM(10)

先ずはタイムマシンを開発して歴史資料を過去に山ほど持ち込んで歴史を変える。

ミッドウェイ海戦にイージス鑑いか防空護衛艦を派遣して空母を守る。


寧ろ空母を現代に持ち込んで大改装。
序に書く艦艇も大改装。




実際は「正しい英語」ではなく「通じる英語」がグローバルスタンダードなのだそうで。

[ 2007/12/24 17:50 ] [ 編集 ]

あ~、酒の席で話したんだが覚えてましたか。勝手に申し訳ない。別に言いふらしているわけではありませんよ?弁明させてもらえばなぜいきなり親しげに話していたかを説明しまして、はい。

教授様もご覧になっているならば我々の稚拙な国際情勢分析を語っていいものだろうか?

とりあえず最新の著作もってますよ!と、アピール。高いからマーケットプレイスで買ったけど 笑
[ 2007/12/24 18:05 ] [ 編集 ]

留学のススメ

ヴォルフ少佐さん、こんにちは。久々のコメントです。
日本はもう Merry Christmas! ですね。
いきなり「英語なんか嫌いだ」ときたので、助っ人にきました。(笑)

私は先攻も語学と関係のない世界史でしたし、社会に出てからも直接英語を使う環境にはいなかったのですが、縁あってアメリカに住み着いて18年になります。当初は「Nice to meet you」ではなくて19世紀英語の「How do you do?」と言ってたものですから、初対面で三歩退かれたものです。

でも、言葉はすべて「慣れ」です。判らない部分はどんどん飛ばして、とにかく毎日「英語にまみれる」ことが肝要。これからのビジネスピープルは、たとえ相手が中国人だろうとインド人だろうと、外国人と対等に交渉するには、まず英語が必須です。
ヒアリングがまた難問ですが、文書でしたら待ったが利くので、まずは英字新聞を毎日読むことから慣れてはいかがでしょうか。(もう実践してらっしゃるかも)現在は全ての活字メディアがサイトへも併載しているので、ネットで読めるようになったのは隔世の感があります。
まぁ余計なお節介ですから、一通り苦労した経験者の実感としてお聞き流しください。

ちなみに、今日の記事でキティホークが横浜に停泊... で驚きました。
横須賀ではないんですか?知らないうちに事態は進行しているのかな。
では、勉強のし過ぎで風邪など召しませぬよう!
[ 2007/12/24 18:11 ] [ 編集 ]

>>ケンプファーさん
あぁ確かに「正しい」と「通じる」はイコールじゃないですよねぇ

>>hideomiさん
>我々の稚拙な国際情勢分析を語っていいものだろうか?
ほんと下手なこと書けないのでプレッシャーですよw

>>ysbeeさん
アドバイスありがとうございます
一応英語には毎日触れています、程度は知れていますが

横須賀です、間違えました(恥
[ 2007/12/24 18:41 ] [ 編集 ]

>チェックされているはずです

まぁ、僕は全くの部外者なので堂々と書き込みますね 笑
ところで前回のエントリーで気になったのですが、hideomiさんは何を専攻しておられる方なのでしょう?


来年度のゼミでは毎回和文英訳を課せられるので、僕もぼちぼち対策を始めなくては・・・しかもヴォルフさんほど英語に触れていませんからマジでヤバイっす。

ただ、クリスマスは楽しんで来ますよ 笑
[ 2007/12/24 19:27 ] [ 編集 ]

彼は法律専攻らしいです

毎回の英訳大変そうですね
僕は英訳はとりあえず和訳がそれなりにできるようになってから挑戦したいと思います
[ 2007/12/25 11:47 ] [ 編集 ]

おお、先に答えられてしまった。
まあ、そんな感じで法律やってます。趣味でいろんな本を読んでるので国際関係はその中の一つですね。
趣味先行なので偏ってるかもしれません。


まあ、教授に見られてるヴォルフさんはその専門分野については口を閉ざすのかな?あえて突っ込まれるのも見てる分には面白いですが。
とりあえず私は脇から茶化させていただきます。

使用例

「教授ッ!!貴様!見ているな!」(jojoの奇妙な冒険)

「教授様がみてる」もありかな。いや、それはないか。
[ 2007/12/25 18:29 ] [ 編集 ]

元凶のくせにひでえwww

[ 2007/12/26 15:09 ] [ 編集 ]

>>ヴォルフさん
英文のニュースを読んで、それに関する自分の意見を英語で提出ですからね。全くやる気の無かった去年は本気で泣きそうでしたよ。


>>hideomiさん
なるほど、法律ですかぁ。政治学専攻ではないのにすごい知識量ですね!確かK戸大学は政治学科は無いですよね。

僕は哀しいことに、昨年度は政治科目よりも法律科目の成績の方が良かったんですよね(苦笑)
まぁ趣味でダットサンや内田民法をやる気にはなれないものの、刑法学やちょっとずれて犯罪学は面白いと感じています。少々鬱になりますが。
[ 2007/12/28 17:18 ] [ 編集 ]

今期の「国際法」全然講義出てなくて('A`)テラヤバス
[ 2007/12/29 10:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/77-22457015







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。