スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクとアフガニスタンの現状 


イラクのキルクーク市に新しくできた遊び場で一緒に写真に写る近所の子供達と米兵士達
(写真:米国防総省/U.S. Army photo by Sgt. Mike Alberts)


 欧米のメディアにだいぶ遅れてやっと少しだけど日本のメディアもイラクの治安が改善されてきていることを報道するようになった。ただ、この改善は以前の最悪の状態よりはマシというだけだ。それに一時期的なものであるという悲観的な見方も強い。

 ってか、写真正面の女の子がポケモンの服を着ているのを見て、何となく嬉しい気持ちになった俺は変人ですか?(´∀`)日本のキャラは紛争やテロで大変な国の子供達にも愛されているんだなぁと勝手に思っちゃったんだけど・・・

【関連記事】
Biddle: Security, Political Improvements Seen in Iraq in Recent Months(Council on Foreign Relations 2007/11/15)
Baghdad’s Weary Start to Exhale as Security Improves(New York Times 2007/11/20)
イラク、テロ攻撃減少で米民主党の議論に変化(izaニュース 2007/11/22)
イラクで治安改善の動き…テロ激減、避難民も帰還(読売新聞 2007/11/23)
「治安改善」のバグダッドルポ(産経新聞 2007/11/23)
米国-イラク:「よい知らせ」の本当の意味は?(JanJan 2007/11/23)

報酬プログラムにより市民から引き渡された約900ポンドの小火器弾薬、ロケット推進擲弾、迫撃砲を爆破処理するアフガニスタンの前線基地の米空軍爆発物処理隊
(写真:米空軍/Master Sgt. Jim Varhegyi)


 改善傾向が見られるイラクとは対照的にアフガニスタンはヤバイみたいだ。サンリス協議会(wiki)は、アフガニスタンの半分以上がタリバンの勢力下にあり、それに対処するためにNATO部隊を倍増させるべきだとしている。タリバンは麻薬の利益によって南部で国民の人心を掌握し、実質政府の体をなしており、アフガニスタンは南北で分断状態の危機にある。

More than half of Afghanistan is back under Taliban control and the Nato force in the country needs to be doubled in size to cope with the resurgent group, a report by the Senlis Council think-tank says. A study by the group found that the Taliban, enriched by illicit profits from the country's record poppy harvest, had formed de-facto governments in swathes of the southern Pashtun belt.


"The disturbing conclusion is that despite a universal desire to 'succeed' in Afghanistan, the country is in grave danger of becoming a divided state. The Taliban are the de facto authority in significant portions of territory in the south. Exploiting public frustration over poverty and inflammatory US-led counter narcotics policies, the Taliban are gaining increasing political legitimacy in the minds of the Afghan people."
引用元:More than half of Afghanistan 'under Taliban'(The Independent 2007/11/23)


【関連記事】
Stumbling into chaos: Afghanistan on the brink(The Senlis Council 2007/11/21)
ISAF兵力の倍増必要 国際シンクタンク報告(izaニュース 2007/11/22)

はじめまして

初めまして。
東京都内の大学で同分野を勉強しているもの(4年生)です。
数日前から毎日楽しく拝見させてもらってます。
率直に言って、「俺より一個下なのにすげーなー」ってのが感想です。
一応自分も院目指してるんですが、このサイトが最近良い刺激になってます。
銀英伝、パウル・カレルと、凄く趣味的に近いものを感じますw
今後ともROMらせていただきます。
よろしくおねがいします。
(なんか偉そうなコメですんませんm(_ _)m)
[ 2007/11/25 01:43 ] [ 編集 ]

不確実性要素が山積!

はじめて立ち寄りました。すごいブログですね。

核保有しているパキスタン情勢等この地域は複雑に絡み合っています。

子供達に笑顔が戻ることを願います。

ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
世界情勢から中国語を学ぼうというテーマで記事かいてます。お越しください。
[ 2007/11/25 17:30 ] [ 編集 ]

いや~、どんどん読者が増えているようですね。俺とは大違いです 笑

それにしても時事系には疎くなってきちゃいました・・・1年の頃は強制的にBBCニュースなどを読まされていたのでついていけたのですが、2年になってからは時事は専ら日本の新聞だけなので。
[ 2007/11/25 18:20 ] [ 編集 ]

>赤ワインさん
はじめまして

銀英伝スキーですか?同志ですねw
銀英伝は僕のバイブルの一つです
パウル・カレルはぶっちゃけ自分にはかなり難しかったので雰囲気を楽しんだだけで内容はほとんど理解できませんでした^^;

嬉しいコメントありがとうございます。これでさらにブログにはまってリアルの方がヤバイ状態になりそうです・・・w

お互い頑張りましょう!

>中国語アドバイザー愛沙さん
応援ありがとうございます

寄らせてもらいます

>シャオさん
そろそろ教えてくれませんか?w

時事系の情報収集に当ブログをよろしくw(ちょっと偏っているけど
[ 2007/11/25 21:41 ] [ 編集 ]

電気ネズミを味方に付ければ武器を持たない子供でもイスラム戦士と戦えます。


それ爆破処理するなら少し分けてよ。
[ 2007/11/26 08:12 ] [ 編集 ]

ダブルオーでもやってたけど、子供を洗脳して兵士にするのはマジ許せんよ( `∀´)
[ 2007/11/26 11:31 ] [ 編集 ]

この記事のトップの写真、いい写真ですね。
ポケモンもさることながら、違う人種の人々が笑顔で写っている写真はいいものです(*´Д`)

イラクは対ゲリラ戦をきちんとやった効果が出ていますね。
テロリストが民間人を巻き込むことを厭わない連中だということが知れ渡った以上、そうそう逆戻りはしないと思います。イラク国内に「聖域」を確保できない以上、テロリストの影響力は大したものとはならないでしょう。
むしろ今後は、クルド人問題や宗派対立などの内部対立が焦点となってくると思います。

一方で、イラクでの活動が困難になったテロリストグループが、活動の中心をアフガニスタンに移しているようにも見えますね。
[ 2007/11/26 22:16 ] [ 編集 ]

実は写真にもかなりこだわっています
気に入る写真を見つけるまで1、2時間検索することもしょっちゅうです(笑)

トルコとPKKの問題で今イラクは比較的治安のよかった北部が一番悪くなっているようです

アフガンはどうなることやら・・・
[ 2007/11/27 00:03 ] [ 編集 ]

ポケモンはアメリカで人気があります

数年前はアメリカのテレビでポケモンやドラゴンボールが放送されていたし、ポケモンはキャラクター商品は今でもよく見かけるので、ポケモンTシャツはひょっとしするとアメリカから来たものかもしれませんね。
[ 2007/12/02 19:45 ] [ 編集 ]

僕ももしかしたら先進国からの支援物資かなとも思っていました。
[ 2007/12/02 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/65-afb498be







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。