スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の常任理事国入りについて 

上智大学で講演するゲーツ米国防長官(写真:米国防総省/Cherie A. Thurlby)


来日中のロバート・ゲーツ(Robert Gates)米国防長官は9日、都内で講演し、安全保障問題で日本により大きな責任を担うよう求めた。

 ゲーツ長官は「日本は政治的、経済的、軍事的能力に見合う役割を担う機会と義務がある。それが米国が日本の国連安全保障理事会(UN Security Council)常任理事国入りを強く支持する理由だ」と語り、日本に安全保障面でのさらなる貢献を求めた。

引用元:米国防長官、日本に安全保障面での役割強化を求める(AFP 2007/11/09)


ブッシュ米大統領は7日、国連安保理改革について、「わたしが(常任理事国入りを)支持している国は日本だけだ。これは米政府の長きにわたる政策であり、今後もこの方針を維持していく」と述べた。ドイツのメルケル首相訪米を前に行われた独民間テレビ局とのインタビューで語った。
 ブッシュ大統領は「安保理の抜本的な改革には賛成だが、国連がうまく機能するようにしたい」と指摘。ドイツが常任理事国入りを目指していることに関しては、「ドイツはいろいろな意味で重要な国だ」としながらも、「わたしは日本以外には特定の国を支持していない」と冷淡な姿勢を示した。

引用元:常任理入り支持「日本だけ」=米大統領、ドイツに冷淡(時事通信 2007/11/08)

 アメリカは日本の常任理事国入りにはだいぶ前からずっと賛成しているんだよね。でも、日本“だけ”っていうのは実質入れなくていいことなんだよね。それで日本は一国じゃ改革(安保理拡大)が進まないからG4案を提案したけど、中国やコーヒークラブ(日本には韓国が、ドイツにはイタリアが、ブラジルにはアルゼンチンが、インドにはパキスタンが、それぞれ強力な反対)に妨害工作されたり、アフリカがAU案なんて独自案を出してだだをこねたりで断念。現在安保理改革は中断している。

安保理改革の流れとしては↓
<2ちゃんねるの国連関係のいくつかのスレで貼られている奴>

常任理事国枠拡大にむけてドイツ、インド、ブラジルと共にG4を結成
 ↓
韓国、イタリア等、反対国はコーヒークラブを結成
 ↓
双方、勢力拡大を競う
 ↓
中国、反対をほのめかす
 ↓
日本、「中国は大丈夫。米国が説得してくれる。」
 ↓
米国、中国を説得どころか、先頭を切ってG4案に反対し、他国にも反対を求める。
 ↓
米国、日本に「G4なんぞ作って勝手に動くな」とクギを刺す
 ↓
日本、「じゃ、G4はやめて日米で案をつくろうっと」
 ↓
G4の他の三ケ国、日本の裏切りに激怒
 ↓
日本、米国に、一緒に案を作ろうと働きかけ
 ↓
米国「条件がある。まず、G4の同意を得てくれ。そうしたらその案に賛成する」
 ↓
日本、呆然とする。G4は崩壊し、米国にもハシゴを外される ← いまココ

 最後に日本の常任理事国入りについて自分の考えを言っておくと、僕は賛成だ。理由を簡単に言えば、国連大使だった人の本なんかを読んでいて説得されたけど、やはり安保理の中と外では情報の質と量が圧倒的に違うし、発言力が段違いらしいからだ。非常任理事国は2年任期で交代なので、ずっと安保理の中にいることはできない安保理の外にいるということは、極端な話金だけ払ってその使い道には口出しができないということだ。拒否権の問題を抜きしても、安保理の中(ひいては国際社会)で影響力を持つためには常任理事国にならないといけないと思う。あと、外交官が経験を積むのに恰好の場であるということも書かれていた。外交官の質が上がることは日本にとってとてもいいことだ。
[ 2007/11/11 12:58 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(2)

ブログ、日毎に派手になっていきますね 笑

昨年、僕の大学で明石康氏の講演があったのですが、中々面白かったです。いきなり「日本人は国連に期待しすぎてダメだ」ですからね、俺はニヤニヤしていました 笑
それに、「多くの日本人の国連職員は、国連に対する理想と現実のギャップに驚く。私は学生時代にモーゲンソー、シューマンら現実主義者の本を教科書に勉強していたから驚きはしなかったが」みたいなことも仰っていました。
それでも国連は徐々に国際政治の中での比重が大きくなっていくから、そのためにも常任理事国入りを目指せとのことでしたね。

あと、北岡氏は今年春のアステイオンに「国連で働く日本人への期待」という面白い論考を載せていましたよ。
[ 2007/11/11 19:50 ] [ 編集 ]

うっ、派手ですか( ̄□ ̄;)!!

国際政治を勉強している人以外では国連を国家の上位組織と思っている人は多いでしょうな
でもそんなに期待しているわけでもないような・・・?

確かナイは「リアリストは伝統を重視し、リベラリストは変化を重視する」と言ってたはず
変化にも注目しないとね

ってかほんと情報通ですな
それとも俺が知らないだけ?orz
[ 2007/11/11 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/59-25530628







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。