スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イスラエル元首相がシリア爆撃を認める 

Israeli opposition leader Benjamin Netanyahu has broken an official silence over Syria's accusations that Israel bombed its territory, hinting the reported mission was of strategic significance and a success.

Asked during an Israeli television interview on Wednesday to comment on "that operation that is so cloaked in secrecy", Netanyahu said: "I was privy to the matter from the outset and I gave my backing. But it's too early to be discussing this."

引用元:Netanyahu breaks Israeli silence over Syria sortie(Reuters 2007/9/20)

 ベンジャミン・ネタニヤフ元イスラエル首相が先日のシリア爆撃について沈黙を破った。ただ、攻撃目標が何だったかについてはまだ言うつもりはないみたい。じれったいな。でも戦略的に重要だと言っているのでやっぱ核施設かなぁ。


 また、イスラエル空軍機の飛行経路がトルコ沿いで、トルコ軍の事前承認無しには不可能であり、トルコ軍との事前の打ち合わせがあったという議論が多くなされているようで、トルコ軍がかなり関与しているという情報はちらほら、例えば↓

 トルコ紙の最新の報道によって先日のイスラエル機によるシリア領空侵犯にトルコ軍が加担していた可能性が指摘され、大きな反響を国内に巻き起こしている。

 昨日トルコのイェニ・シャファック紙は、イスラエル機がトルコ領空を通過して燃料タンクをトルコ領内に投下したことに対するトルコ軍参謀本部の沈黙は、同機がトルコ中部のコンヤ空軍基地から飛び立ったのではないかとの説を裏付けるものだと報じた。

 またクウェイトでも、イスラエルにシリア国内の攻撃目標について情報を提供したのはトルコであり、トルコ軍はトルコ政府には内緒でイスラエル機に対しトルコ領空の使用を許可したと報じられた。

引用元:イスラエル機によるシリア領空侵犯をトルコが支援していた疑惑が浮上(News from the Middle East 2007/9/16)

 なんでイスラム国家がイスラエル支援すんだ?と思ったけど、ウィキペディアには、「軍事同盟には1952年以降NATOに加盟し、1992年以降はWEUに準加盟している。また、1979年それ自体が崩壊するまでCENTO加盟国でもあった。2国間同盟としては1996年、イスラエルと軍事協力協定および軍事産業協力協定を締結しており、1998年には実際にアメリカ合衆国・イスラエル・トルコの3国で共同軍事演習が行われた」って書いてるし仲悪くないのかぁ。トルコは政教分離頑張ってるらしい。
[ 2007/09/20 23:50 ] 核問題 | TB(1) | CM(2)

ヒャッホーイ。
楽しい事になってきたぞ!

しかし、日本もこれ位の事をする覚悟が欲しいものだ。
[ 2007/09/21 08:38 ] [ 編集 ]

でも何かそろそろマジでやばそうな悪寒
[ 2007/09/21 16:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/29-712d5a1d


国連「謝意」決議 海自の活動継続への期待表明だ(読売新聞社説)

 これまで、選挙等を通じ、民主小沢が「国連決議が大前提だ」という、「国連至上主義」を掲げて、テロ特措法の延長に反対する姿勢を示してきた。  日米の外務当局筋が、動いた結果かもしれないが、「国連『謝意』決議」が具体的になされ、「民主党がイチャモンをつけて...
[2007/09/21 08:46] URL ウェザーコック風見鶏(VOICE FROM KOBE)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。