スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国の反応 

 ただいま~。二泊三日のゼミ合宿から無事帰って来ました。うちの教授はかなりの酒飲みでお酒についてかなり詳しく、おかげでいつもチューハイとかしか飲まない僕も美味しい料理とお酒の味を知り一つ大人になりましたwフランスではお酒(ワイン)と料理の絶妙な相性をマリアージュ(結婚)と言うんだと教えてもらいましたが、二日目に行った居酒屋が当たりで、瀬戸内料理と日本酒のマリアージュを堪能させてもらいました。

 さて、このブログは日記ブログではなく、一応政治ブログのつもりなので私事はこれくらいでw今回は安倍首相の辞任でも取り上げましょうかね。僕はこのニュースを合宿先の広島で知り、広島駅で中国新聞の号外も貰いました。


 安倍晋三首相の突然の辞意表明から一夜明けた13日、英紙フィナンシャル・タイムズが1面で「武士道ではない。臆病(おくびょう)者だ」というヘッジファンド関係者の話を伝えるなど、英メディアは一様に厳しい反応を示した。その一方で、日本が派閥政治、利益誘導といった旧来の政治文化に逆戻りすることに強い懸念を示し、国際社会で堂々と振る舞える指導者の登場を求めた。

 同紙は1面、解説面など4ページにわたって「安倍辞任」の関連記事を掲載した。「もう1人の小泉純一郎前首相を求む」と題した社説では、辞任の表向きの理由は「11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長問題」だが、安倍氏が相次ぐ自民党内の不祥事と政治的なつまずきに政権を維持する意思を失ったのは明白だと分析した。

 安倍氏の唯一の功績は小泉前首相の靖国神社参拝で悪化した中国との関係改善とする一方で、経済、社会の改革は進まなかったと振り返った。今回の辞任で、日本の政治が自民党の派閥から順繰りに首相を選ぶ「回転ドア方式」に戻る危険性に懸念を示した。

 解散・総選挙になれば新しい時代の夜明けを迎える可能性もあるが、自民党を離党した旧来の政治家に率いられる最大野党の民主党が現在よりよい政治を行う保証はないと指摘。同紙は「日本は小泉氏のようにカリスマ性と政治的手腕を兼ね備えた政治家を必要としている。しかし、悲しいことに候補者は見当たらない」と締めくくった。

 タイムズ紙も「安倍氏の後にはリンカーン米大統領(のような指導者が求められる)」という社説を掲載。日本は国際社会で発言することに臆病で、世界の外交舞台から遠ざかっていると非難されてきたが、「つまらない政治的野心にとりつかれた経済大国」という評価を修正する必要がないことを世界に印象づけたと記し、「政治の後退の合図ではなく、創造的で時代に合った指導者を選ぶ目覚めの時にすべきだ」と注文をつけた。

 ガーディアン紙も、国際社会を「大また」で歩ける指導者が必要だが、有力な後継者とされる自民党の麻生太郎幹事長は漫画好きでその資質はなさそうだと酷評した。

引用元:「安倍首相は臆病者」英メディア酷評(SankeiWEB 2007/09/13)

Mr Koizumi, his predecessor, was one of the most gifted and exciting prime ministers since the war; with his reserved and dignified manner, Mr Abe was always put at a disadvantage by the comparison. But he came to power amid great excitement, particularly on the Right, and he was said to feel a sense of personal destiny in succeeding to a job held by his grandfather, Nobusuke Kishi, and narrowly missed by his father, Shintaro Abe. Now he will go down in history as one of Japan’s political also-rans, soon to be forgotten.

引用元:Irresolute leader who was a magnet for crisis(TimesOnline 2007/9/13)

 英国にもボロクソに書かれていますな^^;安倍ちゃんの扱いテラヒドスwまぁ彼の空気の読めなささは政治家としては致命的だとは思いますが。それにしても小泉さんは英国でも人気なんですねぇ。それに小沢じゃダメってことも日本の世論より分かってるみたいですね。死中に活を求めるということで、自民党はボロボロになったことを機に膿を出し切って再生してもらいですな。政策で勝負する前に不祥事で叩かれる(門前払い)なんて論外ですから。


【参照記事】雪崩を打って…福田「総裁」決定的 麻生氏は孤立(izaニュース 2007/9/14)

 次の総理はてっきりローゼン閣下かと思ってたけど、何か福田で決まりみたいな雰囲気だね~

"Normally, if it were a more sedate process, Aso would be the favourite, and he still is," said Lloyd Parry. "But in the chaos you can't rule out that someone might come from the back."

引用元:Japan's next premier: the contenders(TimesOnline 2007/9/12)

「普通に行けば麻生だけど、他の候補も除外できない」って予防線張ってたタイムズはしたたかだな^^;
[ 2007/09/14 13:43 ] 国内問題 | TB(1) | CM(5)

汚い金の亡者が知った様な口を利くな!

安部さんは特攻で国民投票法と教育基本法を改正した。
お疲れ様でした。
[ 2007/09/15 20:31 ] [ 編集 ]

任期一年もなかったのに国民投票法と教育基本法通してるんだよなぁ
[ 2007/09/15 21:41 ] [ 編集 ]

いやいや安倍ちゃんの評価は海外ではけっこう高いですよ。
小沢民はどうなるんでしょうねw これ以上ふざけたことやったら「世界の敵」認定食らいそうですなw
以下、某所より転載。

ワシントンポストの「日本の信頼について国際的に永久の損害を与えるでしょう」のソース
A Japanese Retreat?
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/09/12/AR2007091202263.html

どんだけー なタイトルはフォーブス
「安倍が病で 日本の改革は死」(Abe, Sick; Chances Of Reform In Japan, Dead)
http://www.forbes.com/2007/09/13/japan-abe-resign-face-markets-cx_jc_0913autofacescan01.html

あおめーらのせいでパキスタンの抜けたらどうするんだよと本音丸出し
A New Japan?(American.com)
http://www.american.com/archive/2007/september-0907/a-new-japan

香港発 中国様の誉め殺し
Japan's Abe takes one for the team(Asia Time)
http://www.atimes.com/atimes/Japan/II14Dh01.html

英紙、社説で「日本の発言力が失われる恐れ」…首相退陣 (読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000314-yom-int
[ 2007/09/16 01:41 ] [ 編集 ]

あと、星野監督が面白いこと書いてますね。
今の私も全く同じ心境です。
http://hoshino.ntciis.ne.jp/

小平
「黒い猫でも白い猫でも、鼠を獲るのがいい猫だ」
[ 2007/09/16 01:51 ] [ 編集 ]

どこでも賛否両論あるってことでしょうかね

星野監督のは痛いニュースで見ました
マスコミ嫌いな僕も激しく同意です

小平のその言葉は結構有名ですね
まさにその通りだと思います

[ 2007/09/16 20:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/27-9e09f1e0


日本の信任危機止めよ

 日本経済新聞9月14日付1面トップで、日経本社主幹岡部直明氏が投稿している記事である。  「放り出した宿題」との小見出しをつけて、「人はそれを『9.12安部退陣』と呼ぶかもしれない。『9.12同時テロ』6周年で国際社会がテロとの戦いに決意を新たにした翌日に、安部
[2007/09/16 08:30] URL ウェザーコック風見鶏(VOICE FROM KOBE)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。