スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステルス機開発競争 

 さて今回は予告通りステルス機について取り上げます。と言っても申し訳ないですけどこんなのがあるよという紹介程度です^^;僕は理系じゃないので残念ながら性能がどうこうという話はできませんので。でもたぶん“一般人以上軍事オタク未満の人”には興味を持ってもらえると思います。極一部のメディアがちょこっとだけ報道したような話なので、軍事オタク以外の人は知らない話だと思います。


 ではまず我が国のステルス機ですが、以前ちょろっと紹介しましたが、現在心神という実証機が研究開発中です。この機体は最近FNNでテレビでも公開されました。その番組の中でも言われていますが、ステルス機はレーダーに写りにくいことが絶対条件ですが、そのために機体は電波を反射しにくい形状にし、電波を吸収する素材と塗料を使用します。特に後者は日本の得意分野なのです。実際高いステルス性能を持つラプターなどアメリカのステルス機にも日本の中小企業が開発した塗料(電波吸収剤)が使われています。だから、ボトルネックになっているエンジンさえどうにかなればかなりいいものができそうなのです。
 それにしてもこの例に限らず日本の中小企業は凄いものを開発します。大企業ばかりに目をやって中小企業をないがしろにすると痛い目に遭うことになると思います。


 次にロシアですが、なんと無人ステルス爆撃機を開発中です。先月その模型が公開されました。

【参照記事】
ロシア、無人爆撃機「Skat」の模型を披露(AFP BBNEWS 2007/08/25)
First Look At MiG Skat UCAV(Aviatin Week)

 そして中国ですが、昨年ナイトホークにそっくりと言われる(僕は似てないと思いますが^^;)暗剣という機体の模型を公開。また、ラプターに対抗できる殲-14という機体の開発も目指しているようです。
【参照記事】
中国製ステルス機はF117そっくり!?(Chosun Online 2006/11/06)
最新戦闘機「殲10」大量配備 中国、台湾優位狙う(SankeiWEB 2007/01/22)

 あと、ググっててなるほどと思ったことがあります。それは何かと言うと、必要なのはステルス戦闘機ではなくステルス爆撃機だという意見です。

 まず、中国向け。中国が戦闘爆撃機で日本を侵略してきたら、その戦闘爆撃機を F-22 で撃墜できる。しかし、今の兵法では、そんなことを考えるのは、無意味だろう。なぜなら、地対空ミサイルを使うのが常識だからだ。これがあれば十分。ステルス戦闘機なんか必要ない。
 そもそも、中国が普通の戦闘爆撃機で来るなら、日本の F-15 でも十分だ。

 また、それ以前に、相手国を戦闘機で攻撃する、ということがありえない。そんなことしたって、意味がないですからね。なぜ? 戦闘機が役立つのは、制空権を握るため。制空権を握るのは、相手国を爆撃機で爆撃するため。その爆撃機があるのか? ないでしょう。また、爆撃機があったって、相手国の地対空ミサイルで撃墜されてしまうから、無意味。

 要するに、一番最初にやるべきは、相手の軍事基地を徹底的に叩きつぶすことだ。つまり、相手の地対空ミサイルを叩きつぶすことだ。そのためには、F-117 が先に働く必要がある。
 逆に言えば、F-117 がない状況で、F-22 だけがあっても、無用の長物でしかない。

 また、北朝鮮向けでも、だいたい同様だ。F-117 ならば、相手の軍事基地を徹底的に叩きつぶすのに役立つ。しかし、F-22 だけがあっても、無用の長物でしかない。北朝鮮には、F15 も何もないんだから。

引用元 http://openblog.meblog.biz/article/44965.html

[ 2007/09/04 17:35 ] 軍事知識 | TB(1) | CM(4)

やはり頼りになるのは自分の目。
機械は信用出来ない。
[ 2007/09/06 17:20 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

無人機は信用できませんか^^;
[ 2007/09/07 19:05 ] [ 編集 ]

 久しぶりにいいニュースを聞いたよ。今の日本はいろんな所で空洞化、依存が進んでいるしね。。

 自主開発っていいね。。
 
 

[ 2007/09/08 00:19 ] [ 編集 ]

ほんと是非自主開発成功して欲しいですな
[ 2007/09/08 16:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/23-73327fba


なぜ空自にステルス機???

「軍事研究」11月号で、「なぜ空自F-Xにステルス機が必要なのか」と題して、元空将の林富士夫氏が語っています。本ブログで紹介する考え方に触れた方にとっては、極めて古典的な考え方に映るかもしれませんが、ご紹介しましょう。
[2010/01/30 18:45] URL 東京の郊外より・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。