スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(民主が)テロ特に反対する意図? 

 僕はテロ特措法は外交カードに使いつつも延長はするべきだと思ってたんだけど、一昨日のTVタックルでの長島議員(民主党)の発言を聞いて、敢えて延長しないのもちょっと面白いかなと思った。

 【長島】「僕は反対やむなしだと思います、これは。つまりね、反対でどういう国際的な反響があるか、我々も体験しないと

 何故反対でもいいかなと思ったのかと言うと、彼のこの発言だけでピンと来るかもしれないけど、国際社会からおもいっきり叩かれることで、憲法改正とか有事法制の整備とかが一気に進むかもしれないから。湾岸戦争の時も金だけ出して人を出さなかったことで叩かれて、それがトラウマになってその後自衛隊をどんどん海外に派遣するようになったように。やっぱり昔から日本は外からの圧力がないと大きな変革ができない国なんだと思う。ちょっと無責任かもしれないけど、中途半端に延長するよりはマシかなとも思う。あぁでも外から言われて改革するっていうのも問題かもしれないなぁ。迷ってきた^^;


 ってか、長島氏のHP見てみたんだけど、結構凄い人みたいだね。アメリカの名門大学院で国際関係論の修士号も取ってるし。ブログ(8月12日の記事)でもテロ特についてかなりまともなこと書いてる。

(1)民主党が過去反対してきた最大の理由は、政府の説明不足になったことは明らか。とはいえ、派遣自衛隊や協力相手国の軍隊の安全に関わるような情報や、対テロ作戦上の国際的な軍事機密まで根掘り葉掘り聞き出そうとは思わない。社会保険庁に情報公開を迫るケースとは事柄の性質が異なることも十分認識している。そこで、過去6年間の活動実績のうち、現状の活動に直接関わるもの以外の、たとえば6年前、5年前、4年前の活動内容や実績、成果についての詳細な説明くらいは求められてしかるべきと思うが、いかがか?

(2)対テロ特措法の議論を対米協力の観点からのみ賛否を論じる近視眼的な議論がまかり通っているが、イラク戦争とは異なり、アフガニスタンでの対テロ国際協力は、米国のみならず、イラク戦争には参加していない独仏をはじめヨルダン、エジプト、UAE、トルコ、パキスタンなどイスラム諸国も参加する広範な国際協力だ。したがって、我が国の活動を中止、撤退することによっていかなる悪影響が及ぼされるかというのは、米国よりもむしろ欧州、イスラム国からの見解を十分検討する必要があると思うが、政府がそのような国際社会の声を国民に伝える努力をしている姿勢が全く見られないのは全く不可解。実際どのように把握しているか?

 僕も必要な情報開示はするべきだと思ってる。民主党の主流派がこういう人ばかりなら喜んで政権交代して、二大政党制になってもらいたいのだけどねぇ。でも記事を見る限り、新人議員はやっぱりイラクとアフガンのケースの違いが分かってなかった奴が多いみたいだね^^;それにしても、自民党はテロ特を延長させたいなら、さっさと情報開示して反対理由をなくさせてしまえばいいのに。



 
 それはそうと、夏休み中はできるだけ二日に一回はブログを更新しようと思ってるんだけど、今日から二泊三日の旅行に行ってくるから、次の更新はたぶん九月一日か二日になると思う。軍事ネタ、最近色んな国が開発に一生懸命なステルス機についての話を取り上げようかなと思ってる。それで色々ググってたらステルス攻撃機F-117ナイトホークのパイロットの心境を歌った歌を見つけた。Do As Infinityの「夜鷹の夢」って歌なんだけど曲も歌詞もいいよ。MADもGJ!ドゥーアズの曲は数曲か知らないんだけど、これは特にお奨め。

[ 2007/08/29 09:30 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(6)

なるほど、毒を薬にする訳ですね。
明確な意思を持って反対ならばOK。

反対の為の反対であれば出て行け!
[ 2007/08/29 13:52 ] [ 編集 ]

長島さんって確かジョンズ・ホプキンス大学のSAISで修士号取って、その後CFRの上級研究員を務めたんでしたっけ?凄い経歴・・・

彼の事務所が近くにあるんですよ。インターンかボランティアでもやりましょうかね 笑
[ 2007/08/29 18:31 ] [ 編集 ]

2ちゃんの国際関係スレで晒されていたのでちょくちょく見に来ているのですが、初カキコしますw

対テロ支援に参加しないことで国際社会の反響を観察する、との長島議員の意見ですが、果たしてその「国際社会の反応」が日本人に伝わるでしょうか?
湾岸戦争における世界の反応など、国際社会にある程度の関心がある人以外、日本人は知らないでしょう。
たかだか十数年前の出来事の教訓を今生かせないのに、今回国際社会から反発を食らおうと大した効果は得られないように思います。

また、動画の中で長島氏が、今後の日本の外交のあり方を考えていかねばならないと発言していますが、インド洋からの撤退は、外交上日本にとって大きなダメージとなるでしょう。
ヒントは「シーレーン」と「自由と繁栄の弧」といったところでしょうか。

民主党のやっていることに益はないように思います。
[ 2007/08/31 07:14 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>ケンプファーさん
ほんと反対のための反対だけはやめてもらいたいです。

>シャオさん
僕もマダム寿司の事務所でインターンをしたことがありますが、インターンはいい経験ができると思いますよw

>ほーねっと・すとらいぷさん
確かに外交問題に興味のない人がほとんどなのが残念ですねorz「シーレーン」と「自由と繁栄の弧」テロ特にもこの視点が不可欠ですが、小沢さんはアメリカにNOと言うというパフォーマンスで頭がいっぱいのようです。

「我が国の活動を中止、撤退することによっていかなる悪影響が及ぼされるかというのは、米国よりもむしろ欧州、イスラム国からの見解を十分検討する必要があると思う」上記の長島氏のこの発言は小沢さんにも言ってあげて欲しいですね。

またコメントください。
[ 2007/08/31 21:00 ] [ 編集 ]

意味不明な根拠で・

外交上日本にとって大きなダメージ/国際社会の反響/悪影響が及//
このような意味不明な根拠で・・賛成反対を言うことにばかばかしさを覚えます。
日本のスタンスで決めること・・スタンスをはっきり話してやるやらないを決める・・誰のそれを言わない実に不思議な論ばかりだ。



[ 2008/01/18 16:40 ] [ 編集 ]

仰る通り、政策決定にはそんな抽象的な言葉ではなく、具体的な説明が必要ですね。
[ 2008/01/18 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/21-c554cb8e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。