スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニューヨーク・タイムズは反日新聞 

 一昨日海自の新型ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」の進水式があったね ^ω^)//"""パチパチパチ 名前の由来は旧帝国海軍の航空戦艦「日向」からなのかな、かな?メディアは「ヘリ空母」と報道しているけど、確かに外見はまんま空母w 砲もないし。外国のメディアはこれを報じてるのかちょっと気になって、英米のいくつかのクオリティペーパーのHPで検索してみたけど見つからなかった。
 
 でも、代わりにニューヨーク・タイムズで気になるビデオ「Rearming Japan(日本再武装)」(約20分)を発見した。憲法改正=軍備増強とし、太平洋戦争の映像も使って(その選び方にも悪意を感じる)、日本が過去を賛美し、再び軍国主義国家になるかのように報じている、かなりバイアスのかかったものになっている。ちなみに、もしかしたら閲覧するには登録(無料)が必要かも。

 これはだいたい1ヶ月前くらいにうpされたものだけど、その直後にレベルの高いブロガー数名はこれを取り上げている。僕も彼らのような質の高いものを書きたいと思う今日この頃^^;ビデオの英語原文スクリプトはブログ「エクソダス2005《脱米救国》国民運動」さんの7月25日の記事、全訳はブログ「おこじょの日記」さんの7月26日(第1章)、27日(第2章)、28日(第3章)の記事にある。

 上記の2つのブログから一部(特にうぜぇって思った部分)を抜粋してみよう・・・と思って抜き出してたら大量になったので、とりあえずナレーション部分だけ。是非上記のブログで全文を読んでもらいたい。


第1章「Rethinking Self-Defense(専守防衛の再考)」

【原文】With the end of the Cold War and the growing threat of new conflicts between China and North Korea, Japan is shedding its pacifism and rearming itself.
【日本語訳】冷戦が終わり、中国や北朝鮮との紛争の脅威が高まるにつれて、日本は平和主義を捨て再軍備を目指している。

【原文】The shift is part of a larger conservative movement to distance Japan from its negative war legacy. Right-wing politicians are glorifying Japan‘s militarist past and revising the historical record to downplay atrocities committed by the Imperial army.
【日本語訳】この変化は、日本を消極的な戦争法制から遠ざけようとする保守派の運動の一部である。右翼政治家は日本の軍国時代を賛美し、帝国軍が犯した犯罪を覆い隠すために過去の歴史を書き換えようとしている。

【原文】It is a trend that deeply troubles neighboring Asian countries that suffered atrocities under Japanese military occupation and worry that Japan could revert back to its fiercely colonial past.
【日本語訳】こうした変化は、日本の軍事占領下で悲惨な目にあった近隣のアジア諸国を、日本があの激しい帝国主義に舞い戻るのではないかという不安におとしいれている。

第2章「Historic Amnesia(歴史的健忘症)」

【原文】For many young Japanese, it is often difficult to gauge World War II, in which their country both committed and suffered great atrocities. Japanese textbooks often fail to deal honestly with these subjects.
【日本語訳】若者にとって、自分の国がかつて重大な被害をもたらし、またもたらされたこの第2次大戦を評価するのは難しい。日本の教科書は、こうした課題について正直に取り扱っているとはいえない。

【原文】One reason so many Japanese know so little about the war, critics say, is that government-approved textbooks increasingly whitewashed Japan’s militaristic past. Textbooks often play down or ignore atrocities like the ‘Rape of Nanking’ in China and the system of ‘sex slaves’ set up by the Japanese military.
【日本語訳】なぜ日本人の多くが戦争のことをほとんど知らないか、これは政府公認の教科書がますます軍国主義的な過去の記述を消し去っているからだ、と言う批判がある。中国での「南京大虐殺」や日本軍の慰安婦制度などの犯罪は、書き換えられるか無視されるかである。

【原文】Some textbooks even claim that Japan did not invade Asian countries, but rather, liberated them from Western powers.
【日本語訳】日本はアジア諸国を侵略したのではなく、西洋列強から開放したと言う教科書まである。

第3章「Deja Vu?(既視感?)」

【原文】Japan is asserting itself militarily. It is embracing right-wing nationalism. It is denying its wartime atrocities. And it is flirting with nuclear weapons.
【日本語訳】日本は軍事的主張を始めた。右翼的なナショナリズムを抱き、戦争中の犯罪を否定し、核兵器にちょっかいを出そうとしている。


 流石朝日と提携しているだけのことはあるなと思った。いちいちツッコミをする気も失せる、キリがないから。ただ、日本の実情を知らないアメリカ人が普段からこんなの読んで誤解しているのだとしたらかなり怖い(( ;゚Д゚))ガクブル 実際どれくらい世論に影響を与えているのかな?ほとんど影響ないならいんだけど・・・詳しい人がいれば教えてください。
 
 ってか、「痛いニュース」でも取り上げられていたけど、昨日の朝日の社説もいつもながらひどかった。
[ 2007/08/25 13:14 ] アメリカ | TB(0) | CM(3)

飯間のであれば過去であろうが未来であれば賛美しても良いんです。

憲法9条は他力本願です。
大砲や軍艦が必要です。
(過去の名言より)
[ 2007/08/25 23:04 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

想いだけでも力だけでも駄目ですねw
[ 2007/08/25 23:42 ] [ 編集 ]

まずは悪い女に捉まる所から始めましょう・・・。
[ 2007/08/26 16:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/18-5ea0680f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。