スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフガンとイラクをごっちゃにするな 

 アフガンでの対テロ作戦には、イラク戦争に反対した独仏などを含め多くの先進諸国が参加している。また、パキスタンの参加はイスラムVS非イスラムという宗教対立的な色彩を薄めることに貢献している。日本が抜けることは、自衛隊にかなりの補給を頼っているパキスタンの活動を大きく阻害していまう。もし日本が抜ければ国際社会からの非難は避けられないだろう。

 具体的な活動の仕方など細かい議論はあってしかるべきであるが、問答無用でテロ特措法(の延長)に反対し、政局に利用している小沢にはご退場願いたい。「75カ国が参加しているテロとの戦いに日本が抜けることは国益に反する。洋上給油は本土での活動と比べリスクが小さく、現段階でのベストの選択だ」とする前原の主張の方が理に適っていることは明白である。高坂(国際政治)ゼミ出身ということだけあってか、安保関係ではこの人の言うことはだいたい信頼できる。この人にもう一度党首をやってもらいたい。


 外務省によるとアフガンでの対テロ作戦参加国は以下の通りである。

1 不朽の自由作戦(OEF)
(1)アフガン本土に部隊・将校等を派遣している国:約20カ国
派遣国:米、英、仏、加、韓、モンゴル、NZ、ポーランド、ルーマニア、トルコ等
(2)「海上阻止活動」(OEF-MIO)に従事している国:8カ国17隻
派遣国:米、英、仏、独、パキスタン、加、NZ、日本
(注)米国によれば、「不朽の自由作戦」に対して何らかの協力を行っている国は約75カ国である。

2 国際治安支援部隊(ISAF):37カ国 約36,000人以上(米国は約15,000人の要員を派遣)
派遣国:
【NATO加盟国】米、英、仏、独、伊、加、スペイン、ポルトガル、デンマーク、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ノルウェー、アイスランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ギリシャ、トルコ、ブルガリア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニア(加盟全26カ国参加)
【NATO非加盟国】豪、NZ、スウェーデン、フィンランド、オーストリア、スイス、アルバニア、アゼルバイジャン、クロアチア、マケドニア、アイルランド(計11カ国参加)

3 地方復興チーム(PRT):27カ国 25箇所
派遣国:米、英、仏、独、伊、加、韓、豪、NZ、スペイン、デンマーク、ベルギー、オランダ、スイス、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、トルコ、アイスランド、ラトビア、リトアニア、クロアチア、チェコ、エストニア、ハンガリー、ルーマニア、ポーランド
(注)アフガニスタン本土で活動している国:合計40カ国以上(OEF、ISAF、PRTのいずれかに参加(複数参加含む)している国))

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/katsudou05_1.html


追伸 昨日ぱっと思いついたんだけど、テロ特措法延長してやるからラプターよこせって試しに言ってみるのも面白いくない?(笑)
[ 2007/08/14 22:48 ] テロ問題・テロとの戦い | TB(0) | CM(8)

小沢氏はホントに政局風見鶏という感じですよね。
トロイカ体制の3人の中では誰が一番まともなんでしょうか?一番保守的なのは多分鳩山でしょうけど。

テロ特措法の延長を行わないというのは無責任も甚だしい行為です。マジで世界中の信頼を損ないますよね・・・
[ 2007/08/15 16:39 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

あの3人のうち誰が一番マシか、難しい問題ですね

西村さんの復活を望みますw
[ 2007/08/15 17:35 ] [ 編集 ]

 なんかアメリカがイージス艦の部品を渡すのをしぶっているっていうニュースがあったよ。

 アメリカという国の本音が見えた気がする。ラプターを渡さないなら、次期戦闘機を自主開発するって言えばいいのに。。

 そうやって圧力をかけることが大切な気がします。
[ 2007/08/16 04:36 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

僕も同じことを思っているし、実際そういう動きもあります

ステルス戦闘機の自主開発についても近いうちに取り上げるつもりです
[ 2007/08/16 15:14 ] [ 編集 ]

イラン、アフガンの違いなんかどうでもいい!
我々は自衛隊を海外に派遣する事が許せないのだ!
我々はこの闘争になんとしても勝利しなければならない。
ワッショイ、ワッショイ・・・。

て言うのはどうです?


アフガンは国連でも認められた活動だと「2001」で中谷ゲンちゃんが言っていました。
竹村氏も
「日本の補給は世界から感謝されている。」
と言っていました。

テロを許してはいけない。
日本が抜けることはテロを許す事に繋がる。
[ 2007/08/16 18:41 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

主旨と関係ないけど、中谷元さんはレンジャー出身なんだよねぇ すげぇ
[ 2007/08/16 23:27 ] [ 編集 ]

テロ特措法延長は反対です。

 まずは、アメリカが、アフガンに侵攻する根拠がないよ。9.11が、自作自演のヤラセだと言うこと。だから、しょっぱなから、動機が不純だと言うこと。 ユダヤ資本に金が入る仕組みを、更に構築中だと言うことでしかない。

 ゴールのない、エンドレスマラソンの様相を呈している。日本は、これに加担してはいけない。

 いずれ、海上自衛隊は、撤収することになろう。
[ 2007/09/29 13:54 ] [ 編集 ]

>9.11が、自作自演のヤラセ
そういう陰謀論も囁かれてはいますが、ソースはありますか?
[ 2007/09/29 16:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/13-4224a9e9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。