スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

氷が解ける問題 

北極海航路

 前回ブログに書いたことが早速ニュースになってますね^^;

オバマ氏の宗教にも言及し、「イスラム教徒の父を持ちながらイスラム教の敵に回ることを選び、ユダヤ教の祈りを捧げながら、米国で指導者にのし上がるためにキリスト教徒を名乗っている」と断言。イスラム教の黒人指導者マルコムXを引き合いに出し、「(マルコムXのような)栄誉ある黒人とは正反対」だとあざけった。

引用元:アルカイダのナンバー2がオバマ氏批判と挑発のネット声明(CNN.co.jp 2008/11/20)


 それはそうと今回は環境問題についてです。ご存知の方も多いかと思いますが、環境問題、特に氷が解ける問題は単に環境だけの問題じゃないんですよね。例えば、北極海の海氷が縮小することでほとんど不凍港がなかった北極海航路が利用できるようになるようです。ロシアは過去に何度も不凍港を求めて戦争をしていますが、温暖化によってタダで不凍港がゲットできるわけですw 温暖化も悪いことだけじゃないということですね~。しかし、海底地下資源をめぐって北極海に接する国々が対立し、領土紛争化しつつあるという新たな問題も浮上しております。

【参照記事】
カナダが北極海域に軍事施設、ロシアをけん制(AFP 2007/08/12)
北極海の北西航路管理権をめぐり、米国・カナダ対立(AFP 2007/08/21)
カナダ、米国と合同で北極海調査、過熱する資源争奪戦(AFP 2008/08/12)
「北極圏に国境を」、露大統領が手続きの必要性を指摘(AFP 2008/09/18)

 また、氷が解けると聞くと北極・南極のことを考えがちですが、北極・南極に限った話ではありせん。例えばヒマラヤ山脈を水源するとする地域でも深刻な状況が起こっています。ただ、ゼロサム的な資源獲得競争である北極海のケースと違って、この問題は関係諸国が協力しなければいけないのでもしかしたらアジア地域で協調が生まれるきっかけになるかもしれません。

氷河の融解により、山脈の氷河湖が増水、洪水を引き起こすなど多大な被害が出ている。また氷河が消失すれば、その影響は現地にとどまらず、ヒマラヤ山脈を水源とする9つの大河、その流域の13億の人間に多大な影響が出るという。

引用元:ヒマラヤの氷河、50年で消失の危機―国連温暖化会議(Record China 2007/06/06)

ヒマラヤ山脈はブータン、中国、インド、ネパール、パキスタン、アフガニスタンの6つの国にまたがる。また、いずれも最大級の大河であるインダス川、ガンジス川、ブラマプトラ川、長江の水源となっており、このヒマラヤ水系には約7億5千万人の人々が生活している。


ヒマラヤ山脈には有名なシアチェン氷河を含む非常に多くの氷河が存在し、その面積は極地を除く地球上では最大である。他に主な氷河としては、ウッタラーンチャル山系のガンゴートリー氷河、ヤムノートリー氷河、カラコルム山系のヌブラ氷河、ビアフォー氷河、バルトロ氷河、シッキム山系のゼム氷河、エベレスト山系のクーンブ氷河などがある。
引用元:ヒマラヤ山脈(Wikipedia)


 こうして見ると今まで全然興味がなかった環境問題も結構面白いなと思いました。ちなみに奥山さんもブログで北極海と地政学について書いています参照。僕のブログなんかより彼のブログを読む方がよっぽど有益です^^;
[ 2008/11/27 00:47 ] その他 | TB(0) | CM(4)

ご無沙汰しています
北極海とは冷戦時代のICBMの飛び交うことになるかも知れない領域だったわけですが…
北極海航路があれば日露戦争でのバルチック艦隊もまた変わった働きを見せたかもですね
北極海での争いはロシアとカナダですか…海岸線の長さから他は小国になるので仕方ないですかね
温暖化ではやはりアフリカが絶望的な気がします
豊かな農地があってもインフラが無い為に生かしきれない…やるせないモノを強く感じます
ガソリン高騰で運賃が高過ぎて腐らせるしかない農作物とか…
アフリカ産米も人件費の低さに比べ運搬コストから国際競争力がないそうで
資源問題も北極圏にはありますが欧米人の愛して止まない鯨の生存問題に関わってる気がしますね
[ 2008/12/12 22:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お久しぶりです。

> 北極海航路があれば日露戦争でのバルチック艦隊もまた変わった働きを見せたかもですね
北極海航路が使えていたら日本は海戦で負けてんじゃないでしょうかね^^;

> 北極海での争いはロシアとカナダですか…海岸線の長さから他は小国になるので仕方ないですかね
あとアメリカもですね。

> 温暖化ではやはりアフリカが絶望的な気がします
> 豊かな農地があってもインフラが無い為に生かしきれない…やるせないモノを強く感じます
> ガソリン高騰で運賃が高過ぎて腐らせるしかない農作物とか…
> アフリカ産米も人件費の低さに比べ運搬コストから国際競争力がないそうで
人件費の安さが輸送コストで相殺されるっていうのは痛いですね。
[ 2008/12/15 00:30 ] [ 編集 ]

記事紹介w

海底領土”拡張へ 露、北極海探査本腰
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20070701/1183279154
によると、ロシア、カナダ、米国、デンマーク、ノルウェーが北極大陸棚の権利を主張しているそうです。

貧困層の心を掴んだケニアの携帯会社
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20071203/1196683211
なんと農家向けに国内各地の市場価格を通知し、どこへ行けば高値で取り引きできるかを教えてくれるサービスや、銀行口座が無くても送金できる機能などで大当たりだそうです。

あと紹介してもらった本は読み途中ですが、それを参考に
オバマ政権の方向性、アーミテージ元国務副長官が講演12/5
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20081222/1229947867
というエントリを書いたんですがどうでしょうか。
[ 2008/12/22 22:07 ] [ 編集 ]

>ロシア、カナダ、米国、デンマーク、ノルウェーが北極大陸棚の権利を主張
米露以外の国がどこまで頑張れるかが気になりますね。

>なんと農家向けに国内各地の市場価格を通知し~
それは凄い。ケニア始まったw

>~というエントリを書いたんですがどうでしょうか。
その記事にコメントを書かせてもらいました。
[ 2008/12/31 23:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/128-cd5cc574







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。