スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北朝鮮・イランは合理的なのか 

Security_Council_votes.jpg20009年6月12日、対北朝鮮制裁決議を全会一致で採択する国連安保理(Getty Images)

 オバマ政権になってから新しく就任したブレア米国家情報長官の「年次脅威評価」を一部読んでみた。前任者と同様、北朝鮮が核兵器と弾道ミサイルを、イランが弾道ミサイルを持つ目的は抑止のためだとみている参照。また、北朝鮮が核兵器や核物質を他の国や非国家アクターに売り、それが核攻撃やテロ攻撃に使われた場合、米国に北朝鮮の物と追跡されれば体制終末の危機に繋がるので、北朝鮮は核技術ほどは核兵器や核物質を売る危険を冒さないとみている。これって合理的行為者モデルで説明しているけど、どういう調査・分析をしてこういう見方になったのか気になるなぁ。
スポンサーサイト
[ 2009/06/17 19:40 ] 抑止・ミサイル防衛 | TB(1) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。