スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネオクラシカル・リアリズム 

 久しぶりに前回の更新から約1週間での更新。

 今学期ゼミでこの本を輪読することになった。この本は安全保障に関する理論書で、たぶん国際関係理論と安全保障に関する知識をある程度持ってないとキツいと思う。ゼミ生の何人かも難しいって嘆いていた(´∀`)

 この本ではツキュディデスが絶賛されていて、「名誉」・「恐怖」・「利益」(「アテネの力の増大がスパルタの恐怖となってペロポネソス戦争が起きた」など)を軸に、セキュリティ・ジレンマやプロスペクト理論など心理面を強調して安全保障を論じている。著者はネオリアリズムを強く批判し、デフェンシブ・リアリズムを褒めまくりw
スポンサーサイト
[ 2008/10/14 01:42 ] 国際関係理論 | TB(0) | CM(4)

ロシアの軍拡 


2008年9月4日、グルジアのゴリにあるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)キャンプで
赤十字職員に食券を見せる避難民女性(写真:Getty Images)

 大したネタはないのですが、前回の更新からもう3週間経ってしまったので、とりありず更新してみました。ついでに気分転換に全然変えてなかったタイトル部分の画像を変えました。僕の一番好きな戦闘機F/A-18です。性能は知りません。外見が好きなだけですw

 去年からブログに書いていますが、最近中国よりロシアの方が軍事的な動きが活発なんですよね~。中国も着々と軍の近代化を進めていますが、ロシアは偵察飛行で挑発したり、ベネズエラと合同軍事訓練したり、指導者達が過激な発言(ミサイル防衛に協力する東欧諸国に「ミサイル攻撃も辞さない」とか)をしたり、とにかく大胆なんですよ^^;
[ 2008/10/05 22:47 ] ロシア・中国 | TB(1) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。