スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テロリストになるのは貧しい人ではなく裕福な人/世論は外交の邪魔? 

 今回も最近読んだ本について簡単に書こうと思うけど、その前に数日前本屋で『テロの経済学』という本を見つけた。パラパラとちょっと見ただけど、以前このブログでも書いたように(参照)、やっぱり貧困がテロを生むわけじゃなくて、統計データによると、ある程度経済的に豊かな人がテロリストになるらしいよ。

実証データから明らかになったテロに関する事実

その(1):
テロリストは十分教育を受けており、裕福な家庭の出である傾向がある。
その(2):
社会で最高の教育を受けている人や高所得の職業に就いている人のほうが、社会的に最も恵まれない人たちよりも過激な意見を持ち、かつテロリズムを支持する傾向がある。
その(3):
国際テロリストは貧しい国よりも中所得国の出身である傾向が強い。
その(4):
市民的自由と政治的権利が抑圧されているとテロに走りやすい。

スポンサーサイト
[ 2008/08/21 23:31 ] ロシア・中国 | TB(0) | CM(6)

生存報告 

airpistol.jpg
女子10メートル・エアピストルの表彰式で肩を抱き合う
ロシアのパデリナ(左)とグルジアのサルクワゼ(右)(写真:Reuters Pictures)

 ついに北京オリンピックが始まりましたね。その平和の祭典の影でロシアとグルジアが戦争状態に陥っていることはとても残念なことです。もう1ヶ月以上更新をサボってしまっていましたが、とりあえず僕は生きています。ブログは続けるつもりですが、まだしばらくはなかなか更新できないと思います。
[ 2008/08/11 17:15 ] その他 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。