スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダルフール問題で中国に変化? 


2008年2月22日、イラクとの国境付近を移動するトルコ軍のM60戦車(写真:Reuters Pictures)


 セルビアで米大使館が襲撃され閉鎖されたり参照、トルコ軍がまたイラク北部のPKKに越境攻撃をしかけたり参照、と世界は相変わらず争いが絶えない。そんな中中国に少し変化が?
スポンサーサイト
[ 2008/02/24 12:17 ] ロシア・中国 | TB(0) | CM(7)

脱メルカトル症候群 

2008年2月20日、制御不能となった偵察衛星を破壊するため
米海軍のイージス巡洋艦レイク・エリーから発射されるSM-3(写真:米海軍)


 リアルコロニー落としならぬリアル衛星落としかぁと思っていた例のミサイルによる偵察衛星破壊が成功したようだ。
[ 2008/02/21 22:32 ] 軍事知識 | TB(0) | CM(11)

ミサイル防衛について意見を求む 


2008年2月17日、セルビアからの独立宣言を採択するコソヴォ自治州議会(写真:Reuters Pictures)


 ついにコソヴォが独立を宣言した。ゼミの先生はバルカンが専門(という言うかその分野の権威w)で、丁度先日コソヴォをはじめたとしたバルカン調査に行ってこられたとのこと。新学期のゼミでコソヴォに関する面白い話が聞けるかも?(・∀・)ニヤニヤ
[ 2008/02/18 23:48 ] 抑止・ミサイル防衛 | TB(0) | CM(11)

東方は赤く燃えている 


2008年2月12日、NATO加盟反対のメッセージが書かれた風船が浮かべられたウクライナ議会
(写真:Reuters Pictures)


 今ウクライナはNATOに加盟するかどうかで揉めており、ロシアとも緊張が高まっている。ユーシェンコ大統領が「加盟しても国内にNATOの基地を置くことを防ぐ法律を可決しようとしている」と語った一方、最後の定例会見で記者の質問に対してプーチンは「ウクライナがNATOの基地を置くなら同国に再びミサイルを向けざるを得ない」と答えた

Ukraine is ready to adopt laws to prevent NATO military bases from being deployed on its territory in the event of the country joining the military alliance, Ukraine's president said on Wednesday.

引用元: Ukraine ready to adopt laws against NATO base deployment-2(RIA Novosti 2008/02/13)

In his last annual meeting with over 1,300 journalists Putin answered 100 questions from 78 reporters. He said:(中略)- Russia could be forced to retarget its missiles on Ukraine if NATO bases are deployed in the country

引用元: Main points of Putin's last annual news conference(RIA Novosti 2008/02/14)

[ 2008/02/15 19:07 ] ロシア・中国 | TB(1) | CM(6)

米エネルギー省、イランの原子炉に援助 


イランのブシェール原子力発電所(写真:Getty Images)


 今回はさらに手抜き更新。質より頻度。ニュースってちょっと探してみるだけで興味の引くものがかなり見つかるもんだね。アメリカでは今大統領選以外に中国のスパイ事件が騒がれているけど、それはいろんな人が取り上げているし、誰も取り上げていない話題を。ちなみに今後二つネタがあるので、たぶん明日また更新する。

 アメリカのエネルギー省が、同国が阻止しようとしているイランの原子炉の重要部分を建設している、2つのロシアの原子力機関に助成金を出している、という記事がIHTにあった。日本語の記事が見つからなかったんだけど、日本の新聞社はどこも取り上げてないのかな?全文の翻訳をしているブログがあったので、詳細はそこを参照汁。記事には「schizophrenic foreign policy(精神分裂症的対外政策)」という言葉が使われているけど、この件も国家が一枚岩ではない一例であり、国家を一人の人間に見立ててその行動を分析する(合理的)意思決定者モデルだけでは駄目っていうことかな?
[ 2008/02/14 20:29 ] アメリカ | TB(0) | CM(6)

領空侵犯/大統領襲撃 


ロシア空軍戦略爆撃機Tupolev Tu-95MS(写真:Airliners.net/Ilya Morozov)


 今回は考察なしのこんな事件がありましたっていう手抜き更新です。まず、皆さんご存知かと思いますが、9日ロシアの爆撃機が日本の領空を侵犯する事件がありました。ロシアが日本の領空を侵犯するのは2006年1月以来で、航空自衛隊はF15を含む戦闘機22機などを緊急発進させたとのこと参照。それにしても爆撃機1機に対して戦闘機22機は過剰反応でしょ(笑) しかもそれだけ出しても何もできない日本orz それに対してロシアはソ連時代、領空侵犯した韓国の民間機を撃墜している大韓航空機撃墜事件。なんとも両極端ですな~^^;
[ 2008/02/12 19:49 ] ロシア・中国 | TB(0) | CM(9)

戦争と経済 


ホワイトハウスの閣議室で09年度予算教書の収められたノートパソコンを見せるブッシュ大統領
(写真:Getty Images)


 2009会計年度米予算教書のポイントは次の通り。
 1、財政赤字は08、09年度ともに4000億ドル(約43兆円)を突破し、過去最大に匹敵。
 1、09年度の歳出総額は初めて3兆ドルを突破。
 1、08年度は財政赤字が4年ぶりに拡大。
 1、09年度のイラク戦費要求は700億ドル。
 1、12年度に財政赤字解消の公約維持。

引用元:財政赤字4100億ドルに拡大 米予算教書(産経新聞 2008/02/04)

 09会計年度の国防費は5150億ドルと、国内総生産(GDP)に占める割合は3.4%。第2次世界大戦後では朝鮮戦争(11.7%)、ベトナム戦争(8.9%)、湾岸戦争(4.4%)に次いで4番目に高い水準となった。

(中略)

 他の予算項目を抑制する一方、安全保障関連予算の突出ぶりが際だっている。

引用元:米国防費、戦後4番目の高水準・09会計年度(日経新聞 2008/02/05)
[ 2008/02/08 14:09 ] その他 | TB(0) | CM(9)

コンストラクティヴィズムも因果関係の実証分析が可能? 

 期末試験色んな意味で\(^o^)/オワタ こんな落ちこぼれが大学院進学なんて望んでいいのだろうかと激しく自己嫌悪。最近はかなり鬱ってる(´・ω・`)

 たった一つの単位取ることの
 難しさの中で僕は
 留年はしたくないのさ
 金を出してる者(両親)のために
 果たしたい卒業~♪
 (某歌の替え歌)

 そう言えば、8月のはじめからブログをはじめたので丁度半年経ったことになるけど、やっとカウンターが1万を突破( ^ω^)b あざ~す!10000÷(30日×6ヶ月)=1日約55.5・・・ということだけど、政治ブログとしてはこのペースはどんなもんなんだろう?

 ってかFC2機能が充実しているのはいいんだけど、夜になるとかなり重くなるorz
[ 2008/02/05 23:47 ] 国際関係理論 | TB(0) | CM(6)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。