スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クラスター爆弾禁止から思ったこと 


投下されるクラスター爆弾


 アクセス解析を見てみると、前回の更新から「リアリズム」や「国際関係(論)」といったキーワードでのアクセスがかなり増えている。日本では理論は人気がないけど、興味を持っている人も少しはいるんだね。ってか国際関係に関する用語をいくつかググってみると結構このブログが上位に来る。これは別にこのブログが凄いんじゃなくて、単にそういう専門用語を使っているサイトが少ないだけ(ニュース系ブログならいっぱいあるのに)。もっとそういうサイトが増えてくれてもいいと思うんだけど。
スポンサーサイト
[ 2008/06/04 01:12 ] 日本の安全保障 | TB(1) | CM(9)

日本版NSC断念は残念? 


国家安全保障会議や非常時に危機管理センターとして使われるホワイトハウスのSituation Room
(写真:Getty Images)


 日本版NSCがボツになっちゃったね。この件に関するブログ記事をざっと読んでみたけど、ほとんどが批判的意見。僕としては、迅速な政策判断っていうのは重要だけど、いまいち官邸主導とかそういう政治過程的・行政学的(?)な話がよく分かっていないので、何とも言えない。でもまぁ安全保障に関しては、特に関係省庁が緊密に協力し合うことが絶対必要なので、そういう意味ではこういう組織は必要かもしれない。できても形骸化しそうな気がしないでもないけど^^;緊急時の意思決定がどうなっているのかっていうのにも興味があるし、審議する価値はある案件だと思う。各所から反対されたからつぶされたんだろうけど。

【関連記事】
日本版NSC創設を見送り 福田首相(産経新聞 2007/12/24)
安倍前首相提唱の日本版NSC、白紙に 福田首相指示(朝日新聞 2007/12/24)
[ 2007/12/27 02:22 ] 日本の安全保障 | TB(1) | CM(2)

入管強化について 

 教室のスーツ率と黒髪率が徐々に上がってきて日増しに鬱になっていく今日この頃、英字新聞のHPで「Japan」で検索すると、クジラの話題が多いように感じる。興味ないので内容は見てないけど。

 あと全然関係ないけど今日ちょっと気になった記事は、アメリカの修正第2条(人民の武装権)と銃規制の合憲性判断の件(参照)。ワシントン・ポストにもいっぱい意見が寄せられていた。日本では憲法9条が度々議論されるけど、アメリカではこの修正第2条がちょくちょく物議を醸す。
 
 法律論は置いといて、とりあえず銃規制はするべきでしょ。銃による防衛力よりも銃による脅威の方が断然大きいからね。イザと言う時に素人が銃持っててもほとんど役に立たない。それに悲惨な誤射事件も多いし。まぁあれだけ普及しちゃったらもう手遅れだろうけど。
法務省前で外国人の指紋採取と顔写真撮影反対
のデモを行う外国人居住者と支援者
(写真:AFP/TOSHIFUMI KITAMURA)
[ 2007/11/21 21:02 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(2)

拉致より核優先で何が悪い?! 

日米首脳会談後、ホワイトハウスで共同記者会見する福田首相とブッシュ大統領
(写真:THE WHITE HOUSE)

 
 いつもはだいたい当たり障りのないことしか書いていないつもりですが、今日はもしかしたら非難されるかもしれないような意見を書きます。タイトルもわざと少し煽るような表現です^^;

【関連記事】
President Bush and Prime Minister Yasuo Fukuda of Japan in Joint Statements(THE WHITE HOUSE 2007/11/17)
日米首脳会談要旨(産経新聞 2007/11/17)
日米首脳共同会見 福田首相の発言全文(朝日新聞 2007/11/17)
[ 2007/11/19 21:31 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(10)

日本の常任理事国入りについて 

上智大学で講演するゲーツ米国防長官(写真:米国防総省/Cherie A. Thurlby)


来日中のロバート・ゲーツ(Robert Gates)米国防長官は9日、都内で講演し、安全保障問題で日本により大きな責任を担うよう求めた。

 ゲーツ長官は「日本は政治的、経済的、軍事的能力に見合う役割を担う機会と義務がある。それが米国が日本の国連安全保障理事会(UN Security Council)常任理事国入りを強く支持する理由だ」と語り、日本に安全保障面でのさらなる貢献を求めた。

引用元:米国防長官、日本に安全保障面での役割強化を求める(AFP 2007/11/09)

[ 2007/11/11 12:58 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(2)

海自撤退に対する反応 


アラビア海でパキスタン海軍の駆逐艦(左)に給油する海上自衛隊の補給艦「ときわ」
(写真:Kyodo News/AP)


 さて、一昨日ついにテロ特措法の期限が切れてしまったわけだけど、その反応はどんなものかとちょっとググってみた。
[ 2007/11/03 21:22 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(0)

対ビルマ制裁について 

 ミャンマーをめぐっては、中国がミャンマー軍事政権との関係を深めている。このため、中国が経済制裁に反対する中で、制裁に積極的な欧米諸国と同一歩調をとれば「結果として、ミャンマーが中国にだけ傾斜していく姿が本当にいいのか」(町村官房長官)という計算もあるようだ。他の閣僚も「日本政府の一員として、軽々な論評はできない」(石破茂防衛相)などと慎重な発言が目立つ。こうした政府の慎重な姿勢は「諸外国から、日本は人権を軽視しているとみられかねない」(外務省筋)とのリスクもはらんでいる。

引用元 対ミャンマー 米欧、軍政に圧力 日本は制裁に慎重(産経新聞 2007/09/28)

 izaをさらっと見ただけど、その中では「何で日本も制裁しないんだ!」とお怒りの方ばかりのようだ。官房長官の「国際的な動きを見て考える」という言葉に「主体性がない」、「国際世論(中露以外)は制裁で一致している」といった批判をしているが、結局どれも日本人が殺されたことで感情論で意見している気がする。
 僕はこの件については官房長官など慎重派を支持する。理由は上の記事の赤文字部分だ。批判派はこのことについて全く考慮していないと思う。もちろん太字部分の懸念も理解できる。つまり、言いたいことは赤字部分と太字部分のどっちを取ることが長期的に見て日本の国益になるか、ということを考えずにどんな措置も取れないということだ。断っておくが、慎重になれというのはのらりくらり結論を先延ばしにしろという意味ではない。どんな対処をするにしろ、今言ったことをよく考えてからやれということだ。そして、当然できるだけ早く結論を出すべきだ。
 でも、まぁ今更宥和政策はダメだろうからやっぱ制裁かなぁ。現状は下の記事のようだし。

[ 2007/10/01 22:02 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(4)

自由と繁栄の弧にビルマも 

 今ビルマは反政府デモで大変な騒ぎになっていますが、ForeignAffairsのサイトのトップページに対ビルマ政策についての提言「Asia's Forgotten Crisis - A New Approach to Burma」が載っていました。筆者二人のうち一人は前米国家安全保障会議上級アジア部長で知日派のマイケル・グリーン。オンライン翻訳にぶっこんでみたところ、なかなか面白そうだったので頑張って訳してみました。ちなみに以前オンライン翻訳でいくつか使い比べてみましたが、一番いいと思うのはエキサイト翻訳ですね。もしもっとおすすめのがあれば教えてください。

[ 2007/09/30 22:19 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(6)

日本もNATOに入るべき? 

 平成床屋談義スレはほんと面白い情報拾って来るね。最近このスレを知ったけど、それからずっと常駐してる俺がいるw2ちゃんに不信感、嫌悪感を抱いている人は多いかもしれないけど、はっきり言ってスレによってピンキリ。ちゃんとソース(海外記事も多い)を提示し、住人の考察もなかなか鋭い上記のスレはかなりクオリティが高いと思う。ここんとこかなりこのスレの情報を頼りにブログを書いている。自分でも色々調べているが、ここの住人の情報の広さと早さにはかなわない。

 さて本題だが、ルドルフ・ジュリアーニ共和党大統領候補(前ニューヨーク市長)がNATOに日本なども入れるべきだと言っている。他にもスペインの元首相など、いくらかこういう考えの人はいるみたいだね。少なくともNATOと日本がパートナーであるっていう意見は多いみたい。日本も麻生さんや安倍さんがNATOとの連携を密にしようと頑張っていた。安倍さんの外交姿勢は好きだったんだよなぁ。ほんとに残念だ。

【参照サイト】
Giuliani says NATO should admit Israel, Japan(Reuters 2007/09/19)
スペイン前首相が対テロ防衛で日本の"NATO"参加を希望(Garbagenews 2005/12/29)
大臣・NATO事務総長共同会見概要(外務省 2007/05/14)
NATOは日本を自然なパートナーとして見ている?(小瀬正毅氏のコラム 2007/05/14)
新たな安全保障環境における日本とNATO(仮訳)(外務省 2006/05/04)
北大西洋理事会(NAC)における安倍総理演説(外務省 2007/01/12)

[ 2007/09/21 16:19 ] 日本の安全保障 | TB(3) | CM(5)

反米媚中 

 小沢は会談に応じるか散々焦らした上、会談をマスコミに公開して同盟国の大使を晒し者にするという失礼な振る舞いをした。しかし、今回中国相手には「世界は小沢代表に注目している」なんて見え見えのお世辞に乗せられちゃっている。(お世辞なしでも行くだろうけど^^;

 シーファー駐日大使との会談を、密室ではなく公開という形にしたことに対して好意的に解釈している人が少なからずいるが、小沢は今まで散々密室政治をしてきた人間なんだからそんな奴の言い分には説得力はない。それに中国相手に同じことやってみろと言いたい。今後会談(重要なものだけでも)を全て公開形式にするなら筋は通っているが、そうでないならやはりただのパフォーマンス。

[ 2007/09/08 21:01 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(11)

ロシアの戦略爆撃と空自戦闘機の配置換え 

 このブログでも2回ほど最近ロシアがやべぇっていう話をしたけど、今回もその話。予告していたステルス機の話は次回。

 ロシアは冷戦中頻繁に行っていた、そしてソ連崩壊後中止していた戦略爆撃機による海外への長距離訓練飛行を再開した。再開の理由は、旧ソ連圏のチェコ、ポーランドで進めるアメリカのミサイル防衛計画が国家安全保障への脅威であり、それに対する対応措置であるとしている。早速、八日にはアメリカ海軍が大規模演習を実施した西太平洋のグアム島周辺に爆撃機を派遣している。アメリカは否定しているが、ロシアは緊急発進したアメリカ軍機と相互の操縦士の顔が認知出来る距離まで接近したとしている。また、先月北海に出没したロシア軍機に対してノルウェーとイギリスから戦闘機がスクランブル発進したが、十七日には再びイギリス空軍の戦闘機が、同国領空に接近するロシア軍の爆撃機を追っている。
 
[ 2007/09/02 15:52 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(2)

(民主が)テロ特に反対する意図? 

 僕はテロ特措法は外交カードに使いつつも延長はするべきだと思ってたんだけど、一昨日のTVタックルでの長島議員(民主党)の発言を聞いて、敢えて延長しないのもちょっと面白いかなと思った。

 【長島】「僕は反対やむなしだと思います、これは。つまりね、反対でどういう国際的な反響があるか、我々も体験しないと

 何故反対でもいいかなと思ったのかと言うと、彼のこの発言だけでピンと来るかもしれないけど、国際社会からおもいっきり叩かれることで、憲法改正とか有事法制の整備とかが一気に進むかもしれないから。湾岸戦争の時も金だけ出して人を出さなかったことで叩かれて、それがトラウマになってその後自衛隊をどんどん海外に派遣するようになったように。やっぱり昔から日本は外からの圧力がないと大きな変革ができない国なんだと思う。ちょっと無責任かもしれないけど、中途半端に延長するよりはマシかなとも思う。あぁでも外から言われて改革するっていうのも問題かもしれないなぁ。迷ってきた^^;

[ 2007/08/29 09:30 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(6)

中国封じ込め 

 インドネシア、インド、マレーシア3ヶ国の歴訪に出かけている安倍首相は現在2番目のインドを訪問中だ。

 外務省のHPにうpされてる首相のインドネシアとインドでの演説、「日本とASEAN――思いやり、分かち合う未来を共に」「二つの海の交わり」を読んだけどなかなかいいこと言ってると思う。穿った見方をせず素直に読めばちょっと感動するし。←言い過ぎw

 マスゴミ(特にテレビ)は不祥事や失言にはめちゃくちゃうるさい(ミンス党の場合はスルー)のに、何でこういうGJな政策はほとんど取り上げないんだよ。2ちゃんの人が言う、「安倍ちゃんの政策がいいかそうでないかの違いを見分ける簡単な方法、マスゴミがスルーする→GJ!」はほんと的を射ているな。

[ 2007/08/23 03:15 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(10)

駆け付け警護の是非 

 元イラク先遣隊長佐藤参議院議員の8月10日のTBSのニュースでの発言がネット上で少し騒がれている。

 佐藤氏は、もしオランダ軍が攻撃を受ければ、情報収集の名目で現場に駆けつけ、あえて巻き込まれるという状況を作り出すことで、憲法に違反しない形で警護するつもりだったといいます。

 「巻き込まれない限りは正当防衛・緊急避難の状況は作れませんから。目の前で苦しんでいる仲間がいる。普通に考えて手をさしのべるべきだという時は(警護に)行ったと思うんですけどね。その代わり、日本の法律で裁かれるのであれば喜んで裁かれてやろうと」


 この発言に関して、遵法意識が欠けているだとか関東軍と一緒じゃないかとか猛烈に批判している人達がいる。確かに悪用すれば戦前みたいなことになるので、その批判は一理はあるとは思う。でもその人達に「じゃあ、友軍が敵に襲われていても見捨てるの?」って聞くと、友軍を助けること自体は否定しなくて、そもそもその問題提起が間違っているんだと言う。つまり、そのような事態になるところに自衛隊を派遣するのが間違っているんだと言う。でもこれはイラクのケースだけで考えるから駆け付け警護なんて言語道断だってことになる

[ 2007/08/19 15:49 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(2)

日本外交の大失態、北朝鮮の代理人、パンドラの箱 

 今回は青山繁晴氏が関西ローカル番組「スーパーニュースアンカー」で言っていた話を紹介したいと思う。

 この動画を見てもらったらいいんだけど、一応要約しておく。

 ASEAN地域フォーラム(ARF)でローゼン閣下は議長声明に「北朝鮮による拉致問題という重大な懸念がある」ってことを入れてくれと言った。でも、なかなか認めてもらえないから、じゃあ拉致の言葉は外すけど、「北朝鮮による重大な懸念が国際社会にある」、北朝鮮という言葉だけは残してくれと言った。それでまとまりそうになったところで、北朝鮮の朴外務大臣が突然、米国下院の慰安婦決議を持ち出した。議長は公平にする(両方入れる)ために、「北朝鮮による」という言葉を外して、「国際社会が懸念する重大な懸念」って言葉にした。日本はその議長声明を日本が受け入れた。つまり日本はここで拉致と慰安婦は同等だと認めたことになるということ。このことを青山氏は日本外交の大失態だとしている。

[ 2007/08/16 23:02 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(5)

中東問題は日本問題 

 以前書いた記事「アメリカのお家芸」を読んでいない方はそちらから読んでもらえるとありがたいです。

 中東地域での影響力拡大を狙うイランを封じ込めるため、米国が先月末、エジプトなど中東諸国に大規模な軍事援助を行う方針を示したことに対し、ドイツの政界や外務省から「地域の不安定化を招く」と、異論が出ている。ドイツは経済的にも歴史的にも、中東地域と関係が深いことが対米批判の背景にある。シュレーダー前首相がイラク戦争に反対したため悪化した独米関係はメルケル現政権で改善されたものの、一連の発言は新たな波紋を広げそうだ。

 メルケル首相率いる保守系与党、キリスト教民主同盟(CDU)所属で、独連邦議会の外交委員長も務めるルプレヒト・ポレンツ議員は先月末の独紙で、中東を“火薬庫”に例えた上で、「爆発物を注いだら危機がさらに高まる。イランの武装を一層、促すだけだ」と警告した。独外務省で両国関係の調整役を務める幹部も「この地域は兵器ではなく、安定化の欠如に苦しんでいる」と、米国の方針に懸念を表明した。

 相次ぐ発言の背景には、中東情勢が不安定化すれば、ドイツが持つ中東での権益に影響が出かねないとの懸念がある。ドイツは高級車ベンツの輸出をはじめ世界最大の「輸出大国」で、イラン一国への輸出割合をみても、各国を抑えて首位の座をほぼ維持している。

引用元 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/worldnews/74190/


[ 2007/08/08 23:27 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(0)

NOと言うための気概 

 秋の臨時国会では、インド洋で洋上給油活動を行う海上自衛隊の補給艦派遣の根拠法、テロ対策特別措置法の延長が最大の焦点となる。特措法は11月1日に期限が切れるため、政府は期限延長のための同法改正案を提出する方針だが、参院選で過半数議席を得た野党側は改正案に反対する構えだ。現地情勢が悪化している中での自衛艦派遣打ち切りは日米同盟の基盤を揺るがし、日本の国際的な信用が失墜する可能性も予想される。

引用元 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/72653/


民主党の小沢一郎代表は6日、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長と会談し、テロ対策特別措置法の延長に反対する意向を改めて表明。民主、社民、国民新の野党3党の幹事長も同日夜、都内のホテルで参院選後初めて会談し、テロ特措法の延長に基本的に反対することで一致した。

引用元 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/74170/


 国民の中にはアメリカの戦争に巻き込まれることへの恐怖感、アメリカに追従することへの不信感が広がっている。

[ 2007/08/05 11:19 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(2)

経済安全保障 

 最初の投稿は何にしようかと悩んだのですが・・・
大学の期末試験対策で全くヤマが外れて無駄になってしまった解答を、悔しいのでここに載せたいと思います

 試験用の解答なので本心とは多少異なっています


 「日本のとるべき経済安全保障戦略とは」

[ 2007/08/01 10:47 ] 日本の安全保障 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。