スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空母ブーム? 


 どうもご無沙汰しております。1ヶ月以上更新をサボってしまいすみませんでした。

 今年の中国国防白書は、海軍の作戦戦略を、陸海空軍の相互運用性を改善する「統合沖合作戦」と、米国を確実に抑止できる「戦略的抑止と戦略的反撃」を実行する能力の開発と説明している。さらに、「外洋で共同行動を行い、非伝統的な安全保障上の脅威に対抗する能力を漸次開発する」必要性にも言及している。これは、空母やその他の戦力展開装備を含む長距離作戦能力開発に、軍事教義上の正当性を与えるものだ。

特集:国際情勢分析/中国 ソマリア沖海賊対策に海軍派遣 「遠洋展開型」へ転換 世界に脅威(フジサンケイ ビジネスアイ 2009/02/20)


 最近中国の空母に関するニュースが話題になっているけど、インドも国産の空母の建造を開始したし(参照)、ロシアも新型空母を建造しようとしているみたいだし(参照)、イギリスも2隻の空母建造計画を進めているし(参照参照)、空母の建造が流行っているのかな? ってかプリンス・オブ・ウェールズって日本が沈めた戦艦の名前じゃねぇかwww

 それにしても空母っているのかな?確かにあったら便利だろうけど費用対効果はどうなの?シーレーン防衛って空母がないとできないの?誰か教えてください。
[ 2009/03/16 16:20 ] その他 | TB(0) | CM(6)

英米の艦名

向こうはあまり戦没艦は気にしないよですね
ウィキで調べても分かると思いますが、歴史の長い大英帝国海軍は艦名がかぶっているのは多いです
また、プリンスオブウェールズ、は北アイルランド及びグレートブリテン王国、の(連合の)象徴として、本来別の王国であったウェールズのプリンスの称号をイギリス王家の皇太子に名乗らせている事ですし、彼らにとっては栄えある名前で
日本では宮様の称号は軍艦には使えないでしょうけど
[ 2009/04/26 09:18 ] [ 編集 ]

お久しぶりです

エントリー本文へのレスがまだないようなので、ここでいつぞやの汚名の返上を試みてみる。

空母といえば、たいがいの兵器がそうであるように、オフェンス的な運用とディフェンス的な運用があります。
オフェンス的な運用を目指す場合、空母の他に護衛艦艇が充実していることが前提で、そうでないとせっかくの艦載機を攻撃に振り向けることができません。
それからディフェンス的な運用を目指す場合、護衛対象にエアカバーを提供するのが目的になりますが、なら強力なエリア・ディフェンス能力を持つイージス艦があればよくね?という話になります(実際英、露の空母はイージス艦の代用という側面かあるそうで)。

で、海自の話の場合、すでに6隻もイージス艦があるので、シーレーン維持だけなら現状で充分という結論に…。
ついでにつけ加えると、海自の空母保有といえばVTOL機を載せた軽空母を推す人が多いですが、ロクなAEW機を運用できない軽空母では、艦隊どころか自分の身を守ることすら危ういというのがフォークランド紛争での戦訓です。

>英米の艦名

「時を越え魂は受け継がれていく…」
というのがあちらのメンタル、というか縁起を気にする日本の方がむしろ少数派…。
[ 2009/04/28 11:31 ] [ 編集 ]

>蒼き鷹サルレムさん
へ~戦没艦は気にしないですね

かぶってるのほんと多いですよねw

>PIATさん
お久しぶりです

日本の場合オフェンス的な運用は必要ないでしょうし、ディフェンス的な運用にしてもイージス艦があればおkってことで空母は必要ないんですね。

分かりやすい解説ありがとうございます。
[ 2009/04/29 21:39 ] [ 編集 ]

日本の場合、国家経済の規模にも因ると思いますが…
仮装敵国で、かの大陸の国が太平洋での軍事的プレゼンスを獲得する為に空母の建造を計画しているとすればまた考え方は変わってくると思いますが…
イージス艦六隻でも、その対処能力を超える航空機と中距離弾道弾用意出来そうな国ですしねぇ、数的に
だからと言って空母が必要かというと…
アメリカの戦略外交が日本にドコまでの戦略兵器を求めるかにもよるような
国連や多国籍軍の作戦で、揚陸艦が必要になるかも…(・ω・)

[ 2009/05/02 02:16 ] [ 編集 ]

う~ん、軍事のことはよく分からないのですが、中国など地理的に比較的近い相手なら空母より足の長い戦闘攻撃機・戦闘爆撃機を持つ方がよくないですか?
[ 2009/05/03 01:23 ] [ 編集 ]

いずれ入手する

大体イージス艦というのは空母戦闘群の無い国には無用の長物であって、法外な値段からかつて英仏でさえ購入や自主開発を一度は断念した程の代物を我が海上自衛隊は手に入れている訳で、日本人は無知だが諸外国の国防関係者は日本はいずれ空母を取得すると見てる筈。それは売った側の米国然りである。ちなみに当方は数年前から海上自衛隊の基地が港湾の海底を大型艦の寄港可能な様に掘削するという裏情報をその工事を請負った業者に食事を提供する業界人から入手したから時間の問題だと思う。
[ 2011/04/03 11:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolf66.blog106.fc2.com/tb.php/136-e66a3462







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。